りんごはっく

AirTagの正確な場所を見つける機能について

  • Release
  • Update

AirTagには「正確な場所を見つける」という機能があり、iPhoneのすぐ近く(約10m以内)にあるAirTagを簡単に探すことができます。

本記事では、AirTagの「正確な場所を見つける」機能の内容、「正確な場所を見つける」が使えないと思った場合に行う確認事項について説明します。

自分の部屋や車の中でAirTagが見つからずに困ることが多い方は、ぜひご覧ください。

AirTagの正確な場所を見つけるとは?

AirTagには、「正確な場所を見つける」と呼ばれる機能があります。

AirTagがお持ちのiPhoneから10m以内のごく近くにある場合、AirTagまでの距離と進む方向を表示します。iPhoneからAirTagまでの距離を0.1m単位で特定することが可能です。

対応機種について

「正確な場所を見つける」機能を利用できるiPhoneの機種については、以下の記事の「AirTagのiPhone対応機種について」セクションに一覧で掲載していますのでご参照ください。

AirTagのiPhone対応機種について

正確な場所を見つけるを使う

「正確な場所を見つける」機能の使い方については、以下を参照してください。

探すを選択

iPhoneを開き、探すアプリを選択します。

AirTagを選択

①持ち物を探すタブ、②「…の鍵」の順に選択します。

探すを選択する

探すボタンをタップします。

距離と方向を確認する

「正確な場所を見つける」の内容が表示されました。

矢印とAirTagまでの距離(例:3.2m)が確認できるので、AirTagに向かって進みます。

AirTagに近づく

AirTagに近づくとiPhoneの画面が緑色に変わり、残りの距離(例:0.6m)を見ながらAirTagに向かって進みます。

AirTagに到達

iPhoneの画面に「ここ」が表示されました。

iPhoneとAirTagの距離がゼロになったので、その場所を目安に探してみてください。

正確な場所を見つけるが使えない

「正確な場所を見つける」機能をうまく使えず困っている方は、以下の内容をご覧ください。

対応機種ではない

「正確な場所を見つける」が利用できない場合、お使いのiPhoneの機種がこの機能に対応していない可能性があります。

お手持ちのiPhoneの機種が、「正確な場所を見つける」機能に対応しているかどうかは、以下の記事の「AirTagのiPhone対応機種について」セクションでご確認ください。

AirTagのiPhone対応機種について

正確な場所を見つけるがどこか分からない

お手持ちのiPhoneの機種が「正確な場所を見つける」機能に対応していることが分かったら、上記の「正確な場所を見つけるを使う」の項をご覧になり、「探す」アプリの位置をご確認ください。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple AirTag

Apple AirTag

Apple(アップル)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • iPhone 11 iOS 15.4.1
  • AirTag 1.0.291