りんごはっく

AirTagの通知設定について(離れたら通知も)

  • Release
  • Update

この記事では、AirTagを検出したときの通知、手元から離れたときの通知、セーフティ通知、電池切れの通知の計4種類について解説します。

AirTagの通知設定を理解し、AirTagを最大限に活用しましょう。

AirTagを検出時に通知

iPhoneの「探す」アプリにある「AirTagを検出時に通知」をオンにすると、iPhoneでAirTagが検出されたときに画面に通知が表示されます。

以下は、「AirTagを検出時に通知」をオンにするための手順について説明します。

探すアプリを選択する

AirTagと接続しているiPhoneで、探すアプリを開きます。

持ち物を選択する

持ち物を探すタブ、②持ち物(例:…の鍵)の順に選択します。

検出時に通知を選択する

検出時に通知をオンにします。

...の鍵をタップする

iPhoneの画面上に即時通知が表示されるので、これをタップします。

AirTagの場所を表示

持ち物(例:…の鍵)の位置が地図上に表示されました。

検出時に通知をオンにできない

「検出時に通知をオンにできない」と困っている方が多いようです。

通知をオンにできないとは、どのような状況でしょうか?

検出時に通知がグレーアウト

それは、探すアプリで、「検出時に通知」がグレーアウトしてオン/オフが押せない状況になっている状況です。

これは、iPhoneとAirTagとのBluetooth通信が切れていないことを意味します。

グレーアウトが無くなる

iPhoneとAirTagとの距離が約10m離れると、Bluetooth通信が切断されるため、検出時に通知がグレーアウトされなくなり、オン/オフボタンが押せるようになります。

手元から離れたら(置き忘れ)通知

下記では、AirTag使用時にiPhoneで操作する「探す」アプリの「手元から離れたときに通知」機能について説明します。

手元から離れたときに通知とは?

iPhoneで使用する「探す」アプリには、AirTagと接続しているiPhoneがAirTagからBluetooth通信が届かない範囲まで離れた場合、その旨を知らせる通知がiPhoneの画面上に出ます。

手元から離れた時に通知

iPhoneの画面には、AirTagから離れたことを知らせる「…が手元から離れました」というメッセージが表示されます。

この通知はデフォルトでオンになっていますが、通知のオン/オフを切り替えたい場合は、以下のセクションを参照してください。

手元から離れたときに通知をオン/オフにする

ここでは、「手元から離れたときに通知」をオン(オフ)にするにする方法について、説明します。

探すアプリを選択する

AirTagと接続しているiPhoneで、探すアプリを選択します。

持ち物を選択する

持ち物を探すタブ、②持ち物(例:…の鍵)の順に選択します。

手元から離れた時に通知を選択する

手元から離れたときに通知を選択します。

手元から離れた時に通知をオンにする

手元から離れたときに通知をオン(もしくはオフ)に切り替え、②完了をタップして終了です。

離れたら通知の距離について

「手元から離れたときに通知」は、AirTagと接続しているiPhoneがAirTagからBluetooth通信が届かない距離まで離れた場合に通知されます。

iPhoneの画面上に「手元から離れたときに通知」が表示される距離は、約10mです。

セーフティ通知について

セーフティ通知とは、以下の条件で自分のiPhoneに表示されます。

  • 他人のAirTagが他人のiPhoneから約10m以上離れた位置にあること
  • 他人のAirTagが自分のiPhoneから約10m以内に約30分以上あること
セーフティ通知

以下では、セーフティ通知のオン/オフの設定方法と、AirTagを持っていないにもかかわらずセーフティ通知を受け取った場合の対処方法について説明します。

セーフティ通知を設定する

セーフティ通知のオン/オフの設定方法は、以下を参照してください。

セーフティ通知をオンにする

セーフティ通知をオンにするには、iPhoneの設定アプリから位置情報サービスで各種設定し、Bluetoothをオンにして、「探す」アプリのトラッキング通知で「通知を許可」をオンにする必要があります。

セーフティ通知をオンにする詳細な手順については、以下の記事を参照してください。

AirTagの悪用事例(ストーカーや浮気調査)について

セーフティ通知をオフにする

セーフティ通知をオフにするには、以下のいずれかの方法を行います。

  • iPhoneの設定アプリから位置情報サービスでいくつかの設定をする
  • Bluetoothをオフにする
  • 探すアプリのトラッキング通知で「通知を許可」をオフにする

位置情報やBluetoothなどの主要な設定を変更せずに、セーフティ通知のみをオフにするには、探すアプリから「通知を許可する」をオフにすることをおすすめします。以下はその手順です。

探すアプリを選択する

AirTagと接続しているiPhoneで、探すアプリを選択します。

トラッキング通知をカスタマイズ

自分タブ、②トラッキング通知をカスタマイズの順に選択します。

通知を許可をオフにする

通知を許可をオフにして設定完了です。

AirTagを持ってないのにセーフティ通知が来る

AirTagをお持ちでない方がセーフティ通知を受け取った場合、近くに他の方のAirTagがある可能性があります。

万が一、AirTagが他者によって意図的に仕込まれた場合は、適切に対処する必要があります。

ご心配な方は、以下の記事をご参考にしてください。

AirTagの悪用事例(ストーカーや浮気調査)について

電池切れを通知

AirTagの場合、電池切れを通知する機能がありません。

ただし、電池の残量が著しく減った場合、iPhoneのバナーに「バッテリー残量低下」の表示が出ます。

AirTagのボタン電池は約1年と言われています。「バッテリー残量低下」の表示を確認したら、速やかに電池を替えたほうが良いでしょう。

AirTagの電池を入手したい方は、以下のリンクから詳細をご確認ください。

パナソニック CR2032 3V 5個 リチウムコイン電池 ブリスター オリジナル パッケージ ( 灰色 )

パナソニック CR2032 3V 5個 リチウムコイン電池 ブリスター オリジナル パッケージ ( 灰色 )

パナソニック(Panasonic)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\39ショップ限定 エントリーでポイント2倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • iPhone 11 iOS 15.5
  • AirTag 1.0.301