りんごはっく

AirTagの初期化(リセット)方法

  • Release

「AirTagを譲る前に初期化をしておきたい」「AirTagを貰ったけれど初期化の方法が分からない」とお悩みの方もいらっしゃると思います。

この記事では、AirTagの初期化(リセット)をする方法をご紹介しています。

Appleの「探す」アプリを使って事前に初期化する方法と、AirTag単体で初期化する方法の2つをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

探すアプリについて

AirTagとApple IDの紐付けを解除するには、Appleのデバイスにプリインストールされている「探す」アプリを使用します。

探すアプリ

探すアプリは、基本的に後からアンインストールすることはできません。

どうしても見当たらない場合は、App Storeからインストールまたは開くことができます。

AirTagを初期化(リセット)する方法

AirTagを人に譲ったりするときなどは、事前にAirTagとApple IDの紐付けを解除しておきましょう。以下では、探すアプリを使ってAirTagを初期化する方法をご説明します。

作業時間:2分

「探す」アプリを選択する

探すアプリを選択する

「探す」アプリを選択します。AirTagの初期化をする際には、デバイス側でWi-Fi/Bluetoothをオンにしておきましょう。

AirTagを選択する

AirTagを選択する

持ち物を探すタブ、②初期化したいAirTagの順に選択します。

持ち物を削除するを選択する

持ち物を削除を選択する

持ち物を削除を選択します。

削除を選択する

削除を選択する

削除を選択します。

削除ボタンを押す

削除を選択する

削除ボタンを押します。

AirTagを初期化することができた

紐付けが解除された

これで、AirTagを初期化することができました。 人にAirTagを譲るときなどは必ずApple IDとの紐付けを解除しておきましょう。

AirTag単体で初期化(リセット)する方法

AirTagは、1個につき1つのApple IDと接続して使用します。

他の人が使っていたAirTagを譲り受けるときは、上記のように「探す」アプリを使って、AirTagとApple IDの紐付けを解除してもらう必要があります。

相手が紐付けを解除しなかった場合は、AirTag単体で初期化を行いましょう。

以下では、AirTag単体で初期化する方法をご紹介します。

押さえながら左に回す

AirTagのカバーを押し込みながら左に回します。

電池を外す

AirTagのカバーが外れますので、中にある電池を外します。

電池をつけて押し込む

再び電池を取りつけ、ピッと音が鳴るまで押し込みます。

電池を外す→取りつけて音が鳴るまで押し込む、の操作をさらに4回繰り返します。

5回目の音はそれまでの4回の音とは異なり、ピロリという音がします。

3つの爪の位置をあわせる

カバーの裏側にある3つの爪と内側の溝を合わせます。

押さえながら右に回す

カバーをはめて押し込みながら右に回します。このとき、完全に回らなくなるまで回さないとカバーが外れてしまいますのでご注意ください。

これで、AirTagの初期化が完了しました。

リセットできない場合

AirTagをリセットできない場合、以下の原因が考えられます。

いずれも「探す」アプリから初期化しようとした場合を想定しています。

  • デバイスのWi-Fi/Bluetoothがオフになっている
  • 前の持ち主の情報が紐付けされたままになっている

前の持ち主のApple IDがAirTagに紐付いている場合、相手に紐付けを解除してもらわない限り、「探す」アプリから初期化することはできません。

その場合、AirTag単体で初期化を行うことになります。

AirTag単体で初期化を行う方法については、上記「AirTag単体で初期化(リセット)する方法」セクションをご覧ください。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple AirTag

Apple AirTag

Apple(アップル)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • AirTag 1.0.291
  • iPhone 11 iOS 15.4.1