りんごはっく

Magic Keyboardの修理について

  • Release
  • Update

「Magic Keyboardのキーが反応しない」「キーが欠損してしまった」という場合は、自分で修理をするのではなくプロに修理の依頼をすることをおすすめします。

この記事では、Magic Keyboardの修理についての情報をまとめています。

修理をするときはどこに出せばいいのか、修理代はどのくらいかかるのかなど、気になる点について解説します。

Magic Keyboardの修理について

Magic Keyboardが故障してしまったとき、どう対処すればいいのか悩みますよね。

以下セクションでは、Magic Keyboardが壊れた場合の修理に出す先と、修理にかかるおおよその費用をご紹介しています。

どこに修理に出す?

Magic Keyboardが故障してしまった場合は、以下の方法で修理を依頼することができます。

  • Apple StoreにMagic Keyboardを持ち込む
  • AppleへMagic Keyboardを送る
Apple StoreにMagic Keyboardを持ち込む

Apple Storeとは、Appleの直営販売店および技術サポート拠点のことを指します。

店内には「Genius Ber」と呼ばれるサポートカウンターが併設されており、製品の修理について相談することができます。

故障の程度によっては、その日のうちに修理が完了するケースもあります。

2022年6月現在、Apple Storeは日本国内に10店舗(東京5店舗、京都・大阪・愛知・神奈川・福岡に各1店舗)あります。

各Apple Storeの所在地については、以下の表をご覧ください。

店舗所在地
Apple 新宿〒160-0022
東京都新宿区新宿3−30−13
新宿マルイ本館
Apple 渋谷〒150-0041
東京都渋谷区神南1-20-9
公園通りビル
Apple 表参道〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-2-13
Apple 銀座〒104-0061
東京都中央区銀座3-5-12
サヱグサビル本館
Apple 丸の内〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-2
三菱ビル
Apple 川崎〒212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
ラゾーナ川崎プラザ
Apple 心斎橋〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
アーバンBLD心斎橋
Apple 京都〒600-8006
京都府京都市下京区
四条通高倉東入立売中之町83-1
Apple 名古屋栄〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-17-15
エフエックスビル
Apple 福岡〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-5-19

Apple Storeは混雑することが多いため、修理の相談をしたいときは事前にGenius Berの予約をしておくことをおすすめします。

Apple サポート

Genius Berの予約には、iPhone/iPadで使えるApple サポートアプリが必要になります。

Apple サポートアプリを持っていない方は上記リンクからApp Storeにアクセスし、アプリのインストールを行ってください。

以下では、Genius Berの予約をする方法についてご説明します。

Appleサポートアプリを選択する

Apple サポートアプリを選択します。

製品を選択する

製品を選択します。

もっと表示するを選択する

もっと表示するを選択します。

Magic Keyboardを表示する

Magic Keyboardを選択します。

修理を選択する

修理と物理的な損傷を選択します。

正規店を選択する

正規ストアを探すボタンを押します。

店舗を選択する

市町村名または郵便番号(例:東京都新宿区)を入力し、②任意の店舗(例:Apple 新宿)を選択します。

日時を選択する

希望の日付(例:11)、②希望の時刻(例:15:40)の順に選択します。

電話番号を入力して続ける

①ご自身の電話番号を入力し、②続けるボタンを押します。

電話番号の入力は任意です。電話番号が入力されなかった場合は、登録されたApple IDのメールアドレスに宛てにお知らせが送られてきます。

予約を選択する

予約日時と選択したApple Storeが表示されます。

内容に間違いがなければ、予約を選択します。

予約完了

これで、Genius Berを予約することができました。

AppleへMagic Keyboardを送る

「近くにApple Storeがない」「店舗に行く時間が取れない」場合は、AppleにMagic Keyboardを配送して修理してもらうという方法もあります。

チャットもしくは電話で配送修理を申し込むことで、Appleが指定した業者が自宅まで集荷に来てくれます。

梱包材は業者が集荷時に持ってきてくれますので、こちらで用意する必要はありません。

Magic Keyboardを業者に渡したら、あとは自宅で5~7営業日ほど待つだけで修理が完了します。

配送修理を申し込む方法については、以下の通りです。

修理を申し込むボタンを押す

Apple サポート(Appleの修理)にアクセスし、修理を申し込むボタンを押します。

製品を選択を選択する

製品を選択をクリックします。

もっと表示するを選択する

もっと表示するを選択します。

Magic Keyboardを選択する

Magic Keyboardを選択します。

修理を選択する

修理と物理的な損傷を選択します。

続けるを選択する

続けるボタンを押します。

チャットか電話を選択して申し込む

チャットもしくは電話を選択して、Magic Keyboardの配送修理を申し込みます。

キーボードを使った文字入力が難しい場合は、チャットではなく電話で申し込むことをおすすめします。

修理代はどのくらい?

Magic Keyboardの修理代については、以下の表をご覧ください。

詳細料金
Magic Keyboardの購入から1年以内の場合0円
購入から1年経過している場合3,520円(税込)
(iPad用Magic Keyboardのみ)Apple Care+ for iPadに加入している場合3,700円(税込/2回まで)

Appleの純正ハードウェア製品には、購入後1年間のメーカー保証が適用されます。

そのため、Magic Keyboardを購入してから1年の間は、通常の使用範囲内での故障(自然故障)であれば、無償で修理を受けることができます。

水没や落下など使用者の過失による損傷は保証対象外ですのでご注意ください。

iPad用Magic Keyboard

iPad用のMagic Keyboardを使用している場合は、AppleCare+ for iPadのサービスが適用されます。

AppleCare+ for iPadとは、iPad購入後30日以内に加入できる有償保証サービスです。

AppleCare+ for iPadに加入することで、以下の保証を受けることができます。

  • 水没/落下など過失による故障の修理費用を負担
  • iPadのバッテリー無償交換
  • 後から購入したMagic Keyboard、Apple Pencilの修理対応

AppleCare+ for iPadは、iPadだけでなくiPad用の入力デバイスにも保証が適用されます。

万が一iPadやMagic Keyboardを壊してしまっても、iPad本体は4,400円(税込)、Magic KeyboardやApple Pencilは3,700円(税込)で、年2回まで修理を行ってもらうことができます。

AppleCare+ for iPadの料金については、以下の表をご覧ください。

機種料金(月払い)料金(2年間)
12.9インチiPad Pro900円(税込)18,480円(税込)
11インチiPad Pro800円(税込)16,280円(税込)
iPad Air480円(税込)9,800円(税込)
iPad/iPad mini450円(税込)8,800円(税込)

このページを見ている人におすすめの商品

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS) - シルバー

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS) - シルバー

Apple(アップル)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • iMac (24-inch, M1, 2021) macOS 12.4
  • iPhone 11 iOS 15.5