りんごはっく

Magic Keyboardのスタンドのご紹介

  • Release
  • Update

Magic Keyboardをスタンドに設置することで、自分に合った角度でタイピングすることができます。

この記事では、Magic Keyboardを使用する際におすすめのスタンドをご紹介します。

Mac用Magic Keyboardのスタンドをレビューしているほか、おすすめ商品もご紹介していますので参考にしてみてください。

Magic Keyboardのスタンド

今回は、SUPGALIYの「Portable Laptop Stand」を導入しましたので、実際の使用感についてレビューします。

スタンドの仕様

Magic Keyboardのスタンド

箱の中には、スタンドの他にマグネットシール、透明シールが計4枚入っていました。

Portable Laptop Standの詳細については、以下の表をご覧ください。

内容詳細
寸法(縦 × 横 × 高さ)49 × 65 × 20mm
重さ83g
材質アルミニウム,シリコン
スタンド

このスタンドは冷却効果の高いアルミニウムでできており、パーツ同士は磁石でくっついています。

使わないときは画像のように小さくまとめておけるため、パーツを紛失する心配もありません。

サイズもこの状態で49 × 65mmと非常にコンパクトですので、鞄やポケットに入れて外出先に持っていくことももちろん可能です。

磁石でくっついている

パーツをばらしてみました。

1つ1つが磁石で付いているため、簡単に脱着が可能です。

スタンドの重さ

スタンドの重さは約82gでした。

スタンドの設置例

Portable Laptop Standは机の上に置くだけで使い始めることができます。

デバイスに直接取り付ける必要がないため、裏面がある程度平らであれば、キーボードに限らずPCやタブレットなど様々なデバイスで使用可能です。

スタンドにMagic Keyboardを乗せる

スタンドを2つにばらし、Magic Keyboardを乗せてみました。

この状態だと約4cmほど位置が高くなります。角度は12.4°です。

小さいながらも最大20kgまで支えられるよう設計されているため、思ったよりも安定感があります。

また、このスタンドはデバイスとの接触面が少ないため、熱の排出を促す効果があります。

Magic Keyboardではあまり効果は感じないかもしれませんが、ノートPCで使用すれば排熱がスムーズになったことを実感していただけると思います。

小さいパーツにMagic Keyboardを乗せる

半円型のパーツにMagic Keyboardを乗せてみました。

この状態だと約1.8cmほど位置が高くなります。角度は7.2°です。

パーツを合体させる

2つのパーツを磁石で組み合わせて、さらに高さを上げることも可能です。

この状態だと約5cmほど位置が高くなります。角度は15.6°です。

マグネットシールを貼ってズレを防止する

表面の凹凸

スタンドの表面にはシリコンラバーパッドが付いており、この細かい凹凸が滑り止めの役割を果たしています。

とはいえ、長時間の作業やタイピングによりスタンドが徐々にずれていくことがあります。

スタンドのズレを極限までなくしたい場合は、付属のマグネットシールをキーボードに貼り付けましょう。

マグネットシール

SUPGALIYのキーボードスタンドには、マグネットシールと透明のシールが計4枚同梱されています。

キーボードに貼り付けるだけなら各2枚で十分です。シールの貼り付け方については以下の通りです。

透明のシールを先につける

青いマグネットシールは粘着性が高く、簡単に剥がすことができません。無理やり剥がすと痕がつく恐れがあります。

そのため、先に透明のシールを貼り付けます。このとき、シールはスタンドと接触する箇所に貼り付けるようにしてください。

マグネットシールをつける

マグネットシールを透明のシールの上に貼り付けます。

マグネットシールのシートを剥がす

マグネットシールに付いていた青いフィルムを剥がします。

これでMagic Keyboardにマグネットシールを貼り付けることができました。

スタンドにマグネットシールを貼り付ける

マグネットシールをキーボードの裏面に貼り付けることで、強力な磁石でスタンドが固定されるため、作業中にずれる心配は一切ありません。

ちょっとやそっとの動きではずれませんので、スタンドが付いたままキーボードを持ち運ぶことも可能になります。

磁石でくっつける

磁石でスタンドを固定してみました。高さは、三角形のパーツと半円型のパーツを組み合わせたときと同じ5cmになります。

この乗せ方はマグネットシールがない場合、キーボードがすぐにずり落ちてしまいます。

マグネットシールを貼りたくない場合は、パーツ同士を組み合わせて高さを上げるようにしましょう。

小さいパーツをくっつける

半円型のパーツにも磁石は付いていますので、このように固定することができます。

高さは、パーツの平らな面を下にして置いたときと同じ1.8cmです。

Portable Laptop Standを実際に使用した感想

実際にPortable Laptop Standを使用してみると、設置するパーツによって手の角度が大きく異なることが分かりました。

スタンドなしでタイピングする

スタンドなしでMagic Keyboardをタイピングすると、上記画像のような手の角度になります。

Magic Keyboardにはすでに0.41〜1.09cmの傾斜が付いています。

指が若干丸まるため、普段はキーを上から押す感じでタイピングしています。

このままの状態でも快適にタイピングできますが、ご紹介しているスタンドを使用することで更に使いやすくすることができます。

三角形のスタンドを使ってタイピングする

三角形のパーツの上にMagic Keyboardを置き、タイピングしてみました。

パーツが大きい分安定感があり、タイピング時でもキーボードのブレを感じません。

また、スタンドなしの状態と比べると上の段のキーに指が届きやすくなったことを実感しました。

人によって指の長さは違いますが、上の段のキーが若干押しづらい場合は、このようにある程度傾斜をつけるだけでぐっとタイピングが楽になります。

スタンドを2つ使ってタイピングする

2つのパーツを組み合わせた状態は傾斜がきつく、手の甲を常に持ち上げる必要がありやや辛いと感じました。

短時間の使用でもキーボードがずれてくるため、この高さをキープしたい場合は付属のマグネットシールを使ってスタンドを固定した方が良いでしょう。

マグネットシールの貼り付け方については、本記事「マグネットシールを使ってスタンドのズレを防止する」セクションでご紹介していますので参考にしてください。

半円形のパーツを使ってタイピングする

半円型のパーツの上にMagic Keyboardを置き、タイピングしてみました。

様々な角度に変えられるPortable Laptop Standですが、個人的にはこの高さがもっとも丁度いいと感じました。

基本的に、アクセサリは「自分に合う」物を選ぶのが一番大切です。

自分に合った角度を見つけ出すことで、猫背や肩こりなどの負担を軽減することができます。

PC作業で身体を痛めることが多い場合は、組み合わせ次第で自分に合った角度に調整できるPortable Laptop Standの導入を検討してみてください。

SUPGALIYの「Portable Laptop Stand」は、Amazonで税込2,099円(送料無料/2022年6月現時点)で購入できます。

価格は変動することがあります。スタンドの購入を検討されている場合は、下記リンクから商品の詳細をご確認ください。

SUPGALIY ポータブルノートパソコンスタンド キーボードライザー 4個パック 滑り止めシリコン冷却ライザー ユニバーサル磁気ノートパソコンフィート 耐久性 軽量 安定したキックスタンドノートパソコン タブレット キーボード 携帯電話用 グレー

SUPGALIY ポータブルノートパソコンスタンド キーボードライザー 4個パック 滑り止めシリコン冷却ライザー ユニバーサル磁気ノートパソコンフィート 耐久性 軽量 安定したキックスタンドノートパソコン タブレット キーボード 携帯電話用 グレー

SUPGALIY

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

Mac用Magic Keyboardスタンドの類似商品

しっかりとキーボードを支えるスタンドが欲しい場合は、GPG2の「ESC FLIP」をおすすめします。

この商品はキーボードの裏面に直接取り付けるスタンドです。

サイズは22.5 × 4.7 × 1.3cmとやや大きく、その分Magic Keyboardをしっかりと支えてくれます。

また、3段階の高さ調節ができるため、自分に合った角度を見つけることができます。

Amazonでは、税込2,480円(送料無料/2022年6月現時点)で購入できます。

ESC FLIPの商品詳細については、下記リンクをご参照ください。

ESC フリップ キーボードスタンド パソコン ノートPC 3段階 高さ調節 再配置可 人間工学設計 多くのキーボードに対応

ESC フリップ キーボードスタンド パソコン ノートPC 3段階 高さ調節 再配置可 人間工学設計 多くのキーボードに対応

GPG2

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

iPad用Magic Keyboardのスタンド

iPad用Magic Keyboardにスタンドを付けたいなら、MOFTの「ノートパソコンスタンド(最大15.6インチ対応)」をおすすめします。

MOFTのノートパソコンスタンドはシート状で、「キーボードの裏面がある程度平らである」「サイズが合っている」物であれば、どんなデバイスにも取り付け可能です。

スタンドの寸法は22.4 × 17cmです。一方で、iPad用Magic Keyboardのサイズは11インチ用で約24.8 × 19.2cm、12.9インチ用で約28 × 22.8cmです。

iPad用Magic Keyboardの方がサイズが大きいため、問題なく装着することができます。

Amazonでは、税込2,980円(送料無料/2022年6月現時点)で購入できます。

購入する際は、必ず「15.6インチ対応」と記載してある物を選ぶようにしてください。

商品の価格はセールなどで変動することがあります。商品の詳細については、下記リンクをご参照ください。

MOFT ノートパソコン スタンド 軽量 MacBook デスク 放熱穴付き 薄型 (最大15.6インチ, Gold)

MOFT ノートパソコン スタンド 軽量 MacBook デスク 放熱穴付き 薄型 (最大15.6インチ, Gold)

MOFT

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Magic Keyboard