りんごはっく

Magic Keyboardのデバイス間の切り替え方法

  • Release

Magic Keyboardは、Mac/iPad/iPhone/iPod TouchといったさまざまなAppleデバイスで使用することができます。

同時に複数台とBluetooth接続することはできませんが、その都度切り替えて使用したり、「ユニバーサルコントロール」を有効にしてMacとiPadでキーボードを共有して使うことは可能です。

この記事では、Magic Keyboardのデバイス間の切り替え方法を説明します。

iPadとMacデバイスに接続しているMagic Keyboardの切り替え方法

Magic Keyboardは、1つにつき1台のデバイスにしかペアリングできません。ここでは、Magic Keyboardの接続先をiPadからMacに切り替える方法を説明します。

作業時間:3分

設定アプリを選択する

設定アプリを選択する

Magic Keyboardの接続先をiPadからMacに切り替えるには、まずiPadとMagic Keyboardの接続を解除する必要があります。iPadで接続を解除するには、設定アプリを選択します。

情報ボタンを押す

情報ボタンを押す

Bluetoothを選択し、②Magic Keyboard横の情報ボタンを押します。

このデバイスの登録を解除を選択する

このデバイスの登録を解除を選択する

このデバイスの登録を解除を選択します。

デバイスの登録を解除する

デバイスの登録を解除する

"Magic Keyboard"の登録を解除しますか?ダイアログボックスが表示されます。デバイスの登録を解除を選択します。

iPadとMagic Keyboardの接続が解除された

Magic Keyboardの接続が解除された

これでiPadとMagic Keyboardの接続が解除されました。以下では、MacとMagic Keyboardを接続する方法を説明します。

MacでMagic Keyboardを接続する

システム環境設定を選択する

Magic Keyboardの接続先をMacに切り替えるには、①画面左上のアップルメニュー、②システム環境設定を選択します。

Bluetoothを選択する

Bluetoothを選択する

Bluetoothを選択します。

接続ボタンを押す

Magic Keyboardを接続する

Magic Keyboard横の接続ボタンを押します。

Magic Keyboardの切り替えが完了した

Magic Keyboardの切り替えが完了した

これで、Magic Keyboardの接続先をiPadからMacに切り替えることができました。

ユニバーサルコントロールでの切り替え方法

Magic Keyboardは、同時に複数台と接続するマルチペアリングには対応していません。

しかし「ユニバーサルコントロール」という機能を有効にすることで、MacとiPad(最大2台)でMagic Keyboardを共有することができます。

ユニバーサルコントロールを有効にするには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • MacとiPadで同じApple ID、iCloudにサインインしている
  • 各デバイスを10m以内に配置し、Bluetooth、Wi-Fi、Handoffをそれぞれ有効にする
  • iPadでモバイルデータ通信を共有していないこと

ユニバーサルコントロールは、以下のデバイスで利用できます。お使いのMacやiPadが対応しているかどうかご確認ください。

Mac(macOS Monterey 12.4 以降)iPad(iPadOS 15.4以降)
MacBook(2016以降発売のモデル)iPad Pro
MacBook Pro(2016 年以降発売のモデル)iPad(第6世代以降)
MacBook Air(2018 年以降発売のモデル)iPad Air(第3世代以降)
Mac mini(2018 年以降発売のモデル)iPad mini(第5世代以降)
iMac(2017 年以降発売のモデル)
iMac(Retina 5K, 27-inch, Late 2015)
iMac Pro
Mac Pro(2019以降発売のモデル)
Mac Studio

お使いのMacやiPadがユニバーサルコントロールに対応していない場合は、本記事「iPadとMacデバイスに接続しているMagic Keyboardの切り替え方法」セクションでご紹介している方法を参考に切り替えを行ってください。

以下では、ユニバーサルコントロールでMagic Keyboardを切り替える方法をご紹介します。

設定アプリを選択する

iPadで、設定アプリを選択します。

AirPlayとHandoffを選択する

一般、②AirPlay と Handoffの順に選択します。

Handoffをオンにする

Handoffの切り替えボタンを押し、オンにします。

カーソルとキーボードをオンにする

カーソルとキーボードの切り替えボタンを押し、オンにします。

カーソルとキーボードをオンにできた

Handoff、カーソルとキーボードをそれぞれオンにすることができました。

Mac側での設定方法は以下の通りです。

システム環境設定を選択する

Macで、①アップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

ディスプレイを選択する

ディスプレイを選択します。

ユニバーサルコントロールボタンを押す

ユニバーサルコントロールボタンを押します。

チェックを入れ、完了ボタンを押す

「ポインタとキーボードを近くにあるすべてのMacまたはiPad間で移動することを許可」、②「ディスプレイの端を通過させて近くにあるMacまたはiPadに接続」、③「近くにあるMacまたはiPadに自動的に再接続」にチェックを入れ、④完了ボタンを押します。

ディスプレイを追加する

ディスプレイを追加を選択し、②「キーボードとマウスをリンク」のグループにあるiPadを選択します。

ディスプレイが追加できた

これでMacとiPadをユニバーサルコントロールでリンクすることができました。

この画面ではMacとiPadの位置関係を変更することができます。

今回は例として、iPadをMacの右側に置いた状態でリンクします。

マウスポインターをiPadの方へ持っていく

Macで、マウスポインターをiPadのある右側に移動させます。

iPadにマウスポインターが現れる

iPadの画面に丸いマウスポインターが表示されました。

これにより、Macで使用しているマウスやキーボードを使ってiPadを操作することが可能になりました。

iPadにMagic Keyboardを共有できた

試しにiPadのメモアプリで文字入力を行ったところ、Magic Keyboardで打った文字が反映されていることを確認できました。

これで、ユニバーサルコントロールでMagic Keyboardの操作を切り替えることができました。

マウスポインターを画面の端に移動させるだけで簡単に行き来できますので、頻繁にMacとiPadを切り替える場合には特におすすめです。

Magic Keyboardの日本語切り替え方法

以下では、Magic Keyboardのキーを押して、日本語に切り替える方法をご紹介します。

日本語を切り替える

Magic Keyboardのかなキーを1回押します。

日本語に切り替わった

これで日本語に切り替えることができました。

デスクトップ上部のメニューバーを見ると、入力が日本語に切り替わっていることを確認できます。

英数キーを押す

入力を英字に戻すには、Magic Keyboardの英数キーを1回押します。

英字に切り替わった

これで英字に切り替えることができました。メニューバーを見ると、入力が英字に切り替わっていることを確認できます。

マルチペアリングできるキーボード

Magic Keyboardは、さまざまなAppleデバイスで使用できるもののマルチペアリングには対応していません。

以下では、複数のデバイス間を切り替えできるマルチペアリングキーボードをいくつかご紹介します。

Logicool「K780 マルチデバイス Bluetooth/Unifying キーボード」

便利なテンキーを搭載したマルチペアリングキーボードが欲しい方には、Logicoolの「K780 マルチデバイス Bluetooth/Unifying キーボード」をおすすめします。

MacやiPadはもちろん、WindowsやAndroidにも接続することができ、最大3台までの同時接続が可能です。

こちらのキーボードには「EASY-Switchボタン」が付いており、ボタンを押すことで瞬時にデバイス間を切り替えることができます。

サイズは奥行き15.8cm、幅38cm、高さ8mm〜2.2cmで、重さは875gです。

Amazonでは2022年6月現在、税込6,838円(送料無料)で購入できます。

価格は変動することがありますので、気になる方は下記リンクから商品の詳細をご覧になってみてください。

ロジクール ワイヤレスキーボード K780 Bluetooth Unifying ワイヤレス 無線 キーボード windows mac Chrome iOS Android 国内正規品

ロジクール ワイヤレスキーボード K780 Bluetooth Unifying ワイヤレス 無線 キーボード windows mac Chrome iOS Android 国内正規品

Logicool(ロジクール)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

エレコム「マルチペアリング ミニキーボード」

コンパクトなサイズで比較的安価なマルチペアリングキーボードが欲しい方には、エレコムの「マルチペアリング ミニキーボード」がおすすめです。

こちらのキーボードは、Bluetooth対応機種を最大3台まで同時接続できます。

デバイス間を切り替えるには、Fnキーを押しながら特定のキーを押します。

Fnキーと同時にキーを押す必要があるため、うっかり切り替えてしまう心配がなく安心です。

サイズは奥行き12.15cm、幅28.65cm、高さ2.04cmで、重さは約264gと非常にコンパクトです。

Amazonでは2022年6月現在、税込2,497円(送料無料)で購入できます。

エレコム Bluetooth マルチペアリング ミニキーボード パンタグラフ式 軽量・薄型 3台同時ペアリング mac OS/iPad OS/Window OS対応 シルバー TK-FBP102SV/EC

エレコム Bluetooth マルチペアリング ミニキーボード パンタグラフ式 軽量・薄型 3台同時ペアリング mac OS/iPad OS/Window OS対応 シルバー TK-FBP102SV/EC

エレコム

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Magic Keyboard 
  • iMac (24-inch, M1, 2021) macOS 12.4
  • iPad (第6世代) iPadOS 15.5