りんごはっく

Magic Keyboardの重さについて

  • Release
  • Update

この記事では、Magic Keyboardの重さについてご紹介しています。

Magic Keyboardはおよそ何gなのか、持ち運びに適した重さなのかなど、Magic Keyboardの重さについて気になる点を解説します。

Mac用Magic KeyboardとiPad用Magic Keyboardそれぞれの重さをご紹介しますので参考にしてください。

Mac用Magic Keyboardの重さ

Apple製のワイヤレスキーボード「Magic Keyboard」は、テンキーやTouch IDの有無で重さが異なります。

以下セクションでご紹介しているMagic Keyboardは、2022年6月現在Appleから販売されている物です。

購入前にMagic Keyboardの重さを確かめておきたい方は、ぜひ参考にしてください。

テンキーなし

Magic Keyboard

テンキーなしMagic Keyboardの重さは、239gと軽量です。

幅も約27cmとコンパクトであるため、鞄の中でもかさばらず持ち運びも容易です。

Touch ID搭載
Touch ID搭載Magic Keyboard

Touch ID非搭載のMagic Keyboardと、Touch ID搭載Magic Keyboardでは重さが微妙に異なります。

Touch ID搭載Magic Keyboardの重さは、243gです。

Touch IDとはAppleが開発した指紋認識センサーのことを言います。

Apple IDに自分の指紋を登録したら、あとは右上にある丸いキーの上に指先を置くだけで簡単に本人確認を行うことができます。

テンキーあり

テンキーありMagic Keyboard

テンキー付きMagic Keyboardの重さは、390gです。

テンキーなしMagic Keyboardと比較してみると、約150gほど重いことが分かります。

ずっしりとした重さはありませんが、幅が約41cmと長いため持ち運びには適さないかもしれません。

その分、計算に便利なテンキーやフルサイズの矢印キーも付いていますので、表計算アプリを頻繁に使う方にはおすすめです。

Touch ID搭載
Touch ID搭載テンキーありMagic Keyboard

テンキー付きTouch ID搭載Magic Keyboardの重さは、369gです。

Touch ID非搭載Magic Keyboardと比較すると、約20gほど軽量化されています。

Magic Keyboardの重量は構成と製造工程によって異なることもあるため、実際の重さは公表値から数gの誤差があるとお考えください。

iPad用Magic Keyboardの重さ

iPad用Magic Keyboardは、キーボードとして使えるのはもちろんのこと、折りたためばiPadの保護ケースとしても使用することができます。

1個で2つの役割を持つiPad用Magic Keyboardですが、実際の重さはどれくらいなのか、iPadと組み合わせたらどれほど重くなるのか気になりますよね。

以下セクションでは、2022年6月現在Appleから販売されているiPad用Magic Keyboardの重さをそれぞれご紹介します。

iPad Pro 11インチ・iPad Air用

11インチ用Magic Keyboard

Apple公式では公表されていませんが、iPad Pro 11インチ・iPad Air用Magic Keyboardの重さは約600gです。

iPad Pro 11インチの重さが470gですので、iPadとMagic Keyboardを組み合わせると約1kgとなります。

iPad用Magic Keyboardは厚みもほとんどなく、大きさもノートパソコンより幅を取らないため、持ち運んで使う分には問題ないでしょう。

iPad Pro 12.9インチ用

12.0インチiPad用Magic Keyboard

iPad Pro 12.9インチ用Magic Keyboardの重さは、約700gです。

iPad Pro 12.9インチの重さは685gですので、合わせると約1.4kgになります。

なお、一般的なノートパソコンの重量は1.2〜1.5kgです。

画面が大きくなるとその分重量も増えるため、結果的にノートパソコンと変わらない重さになってしまいます。

しかし、豊富なアプリを使った作業や、Apple Pencilを使ってイラストを描く/PDF資料に直接書き込むといった作業は、iPadだからこそ出来ることです。

また、Wi-Fi + Cellularモデルを選べば、Wi-Fiがない環境でも問題なくネットワーク通信を行うことが可能になります。

重量はあるもののそれを補って余りあるほどのメリットがありますので、普段からiPadで作業する機会がある方は、Magic Keyboardの導入をおすすめします。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS) - シルバー

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS) - シルバー

Apple(アップル)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報