りんごはっく

Magic Mouse 1と2の違いについて(トラックパッドの比較も)

  • Release
  • Update

Magic Mouse 1とMagic Mouse 2に違いはあるのか、また新たに発売されたMagic Mouseとの違いは一体何なのか気になるところですよね。

この記事では、Magic Mouseの違いについてご紹介しています。

また、Magic MouseとMagic Trackpadのどちらが使いやすいのかについても比較しましたので、こちらもあわせてご覧ください。

Magic Mouse 1と2の違い

Appleの「Magic Mouse」とは、表面を上下左右になぞることで便利なジェスチャーを実行できる「Multi-Touch」に対応したワイヤレスマウスです。

Magic Mouse

Appleは世界初のMulti-Touch対応型マウスとして、2009年にMagic Mouseの初代モデルを発売しました。

2022年5月現在、Magic Mouseは第3世代まで発売されています。

以下の表では、Magic Mouse 1/Magic Mouse 2に加え、第3世代機種であるMagic Mouse 3の仕様や価格をまとめています。

内容Magic Mouse 1Magic Mouse 2Magic Mouse 3
発売日2009年10月20日2015年10月12日2021年8月3日
価格9,020円(税込)カラー/シルバー
8,800円(税込)

カラー/スペースグレイ
10,800円(税込)
カラー/ホワイト
8,800円(税込)

カラー/ブラック
10,800円(税込)
対応OSMacOS X 10,5.8以降MacOS X 10,11以降
iPadOS 13.4以降
MacOS X 10,11以降
iPadOS 13.4以降
カラーシルバーシルバー
スペースグレイ
ホワイト
ブラック
サイズ幅:5.71cm
奥行き:11.35cm
高さ:2.16cm
幅:5.71cm
奥行き:11.35cm
高さ:2.16cm
幅:5.71cm
奥行き:11.35cm
高さ:2.16cm
重さ106g98g99g
同梱物Magic Mouse 1
単3形乾電池2本
Magic Mouse 2
Lightning - USBケーブル
Magic Mouse 3
USB-C - Lightningケーブル
電源単3形乾電池2本内蔵リチウムイオン充電池内蔵リチウムイオン充電池

なお、基本的な機能については3つともほとんど変わりません。

しかし、Magic Mouse 1のみiPadでのスクロール操作ができませんので、ご注意ください。

Magic Mouse 2のスペースグレイとシルバーの違い

Magic Mouse 2には、「シルバー」と「スペースグレイ」の2色があります。

Magic Mouse 2は発売当初シルバーのみが発売されましたが、2018年3月30日に新色「スペースグレイ」が発売されました。

シルバーとスペースグレイの大きな違いは、製品価格です。

シルバーは8,800円(税込)、スペースグレイは10,800円(税込)となります。価格は異なりますが搭載されている機能は全て同じです。

なお、2021年8月に第3世代のMagic Mouseが登場したことにより、Magic Mouse 2はシルバー、スペースグレイともに生産終了しました。

どうしてもMagic Mouse 2が欲しい場合は、中古であれば入手することができます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

Magic Mouse 2の中古品について

Magic MouseとMagic Trackpadはどっちが使いやすい?

Magic Mouse、Magic Trackpadのどちらも「Multi-Touch」に対応しており、表面を指先でなぞることにより、さまざまなジェスチャーを実行することができます。

どちらが使いやすいかについては、人によってそれぞれ異なるでしょう。

以下では、Magic MouseとMagic Trackpadの特徴と導入するメリットをまとめました。

どちらを購入しようか検討されている方は、ぜひお役立てください。

Magic Mouseについて

Magic Mouse

Magic Mouseは、1本指と2本指のジェスチャーに対応しています。

Magic Mouseの上半分をなぞるだけで画面のスクロール、前のページに戻る/次のページに進む、スマートズームなどの便利なジェスチャーが可能です。

また、ドラッグ&ドロップや精密な操作を頻繁に行う方には、Magic Mouseがおすすめです。

Magic Trackpadでドラッグ&ドロップをしようとすると、パッドを押し込みながらポインターの移動を行う必要があるため、マウスと比べると手首への負担が大きくなってしまいます。

Magic Mouseを操作する

Magic Mouseは平らな形状であるため、握るというよりは指を添わせるように使用します。

クリックの感触も軽く、ほとんど手に力を込めずに操作できますので、作業時の疲労を軽減したい方にはおすすめです。

以下では、Magic Mouseを導入するメリットをまとめました。

  • 非常にコンパクトで持ち運びも容易
  • ドラッグ&ドロップ/精密な操作がしやすい
  • 作業時の手の疲労を軽減できる

Magic Mouseでできるジェスチャーの詳細については、以下の記事をご参照ください。

Magic Mouse 2のジェスチャーについて(スクロールや拡大など)

Magic Trackpadについて

Magic Trackpad

Magic Trackpad最大の特徴は、ジェスチャーが豊富であることです。

Magic Trackpadは1本指、2本指、3本指、4本指のジェスチャーに対応しており、自由な大きさに拡大/縮小、画像などの回転、使用中のウィンドウを表示するといった操作も思うがままに実行できます。

表面もさらさらとしており、マウスポインターの移動もスムーズです。

Magic Trackpadの充電

さらに、Magic Trackpadは上側面にLightningポートが付いているため、充電しながら使用することができます。

Magic Mouseは裏面にLightningポートがあるため、充電するときはひっくり返す必要があります。

ジェスチャーを沢山使いたい、充電しながら使いたいという方にはMagic Trackpadをおすすめします。

以下では、Magic Trackpadを導入するメリットをまとめました。

  • 拡大縮小や回転など豊富なジェスチャーを使用できる
  • 充電しながら使用できる
  • マウスポインターを動かしやすい

Magic Trackpadでできるジェスチャーの詳細については、以下の記事をご参照ください。

MacとペアリングしたMagic Trackpad 3の使い方

Magic MouseとMagic Trackpadを併用する

マウスとトラックパッドを併用

また、Magic MouseとMagic Trackpadは併用することも可能です。

クリックやドラッグ&ドロップなどの基本操作はMagic Mouse、拡大/縮小や回転などの細かい操作はMagic Trackpadといったように、各デバイスの長所を生かすことで効率的に作業することができます。

このように両方のデバイスを同時活用するというのも1つの手です。

Magic MouseとMagic Trackpadの併用も、ぜひご検討ください。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple Magic Mouse

Apple Magic Mouse

Apple(アップル)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\39ショップ限定 エントリーでポイント2倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Magic Mouse