りんごはっく

Magic Mouse 2のジェスチャーについて(スクロールや拡大など)

  • Release
  • Update

Magic Mouse 2を使う最大のメリットは、便利なジェスチャーが使えることです。

スクロール、前のページに戻る/次のページに進む、拡大する、といった複雑な操作を指先1つで実行することができます。

この記事では、Magic Mouse 2の基本的なジェスチャーについてご紹介します。

Magic Mouse 2のジェスチャーについて

Magic Mouse

Magic Mouse 2は非常にシンプルなデザインとなっており、通常のマウスにあるようなマウスホイールや左/右クリックの繋ぎ目が一切ありません。

そのため、スクロールなどのジェスチャーは全てマウスの表面上で行います。

通常のマウスとは操作方法が異なるため、最初は慣れないかもしれませんが、慣れてしまえば今までに感じたことのない快適さを体感できます。

スクロールする

以下セクションでは、Magic Mouse 2でスクロールする方法や、スクロールの速度を調整する方法をご紹介します。

縦にスクロールする

Magic Mouseで縦にスクロールするには、マウスの表面を1本指で上下になぞります。

縦にスクロールする

滑らかな表面であることから、なぞるときに指が引っかかることもなくスムーズにスクロールすることができます。

また、Magic Mouseは設定からスクロールの方向を変えることができます。

スクロールの向きを逆にしたい場合は、以下の方法でスクロールの方向を変更することができます。

システム環境設定を選択する

①画面左上のアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

マウスを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

マウスを選択します。

スクロールの向きを変える

デフォルトでは、指を動かす方向にコンテンツが移動する「ナチュラルスクロール」がオンになっています。

スクロールの向きを変更したい場合は、スクロールの方向:ナチュラルのチェックを外します。

スクロールの向きが逆になった

これで、スクロールの方向が変更されました。

横にスクロールする

Magic Mouseで横にスクロールするには、マウスの表面を1本指で左右になぞります。

横にスクロールする

前のページに戻る/次のページに進むといった操作も、このジェスチャーで実行できます。

スワイプ1回で前後のページを表示できるため、Webサイトを閲覧するときは非常に便利です。

スクロールの速度が遅いので設定する

スクロールの速度が遅いと感じたときは、システム環境設定から速度を変更することができます。

システム環境設定を選択する

アップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

アクセシビリティを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

アクセシビリティを選択します。

マウスオプションを選択する

ポインタコントロールを選択し、②マウスオプションボタンを押します。

マウスのスクロール速度を早くする

スクロールの速さを設定する画面が表示されます。

任意の速度を選択します。

OKボタンを押す

OKボタンを押します。

これでスクロールの速度が変更されましたので、実際にスクロールをして速度を確認してみてください。

勝手にスクロールする場合

少ししかマウスの表面をなぞっていないのに、勝手にスクロールしてしまうとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

勝手にスクロールする場合は、慣性スクロールが有効になっている可能性があります。

慣性スクロールとは、マウスの表面から指を離してもしばらくスクロールが続く機能のことです。

以下では、慣性スクロールを無効にし、勝手にスクロールしないようにする方法をご説明します。

システム環境設定を選択する

アップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

アクセシビリティを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

アクセシビリティを選択します。

マウスオプションを選択する

ポインタコントロールを選択し、②マウスオプションボタンを押します。

プルダウンパネルを選択する

慣性スクロールありの横にあるプルダウンパネルを選択します。

慣性スクロールなし

慣性スクロールなしを選択します。

OKボタンを押す

OKボタンを押します。

これで慣性スクロールが無効になったため、Magic Mouseの表面をなぞった分だけ画面がスクロールするようになります。

勝手にスクロールすることはなくなるかと思いますので、実際に使用して確認をしてみてください。

拡大する

Magic Mouse 2には、1本指で2回タップすることでブラウザや画像の一部を拡大して表示させる「スマートズーム」というジェスチャーがあります。

スマートズームは、標準設定ではオフになっています。Magic Mouse 2でスマートズームを有効にしたい場合は、以下の方法をお試しください。

システム環境設定を選択する

アップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

マウスを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

マウスを選択します。

スマートズームにチェックを入れる

スマートズームにチェックを入れます。

スマートズームがオンになった

これでスマートズームを利用できるようになりました。

マウスの表面を2回タップするだけで拡大表示ができるようになっているはずです。

以下では実際にスマートズームをしてみて、どれくらい拡大表示できるかをお見せします。

通常のWebページ

上記画像は、本サイトのトップページです。

ズームした状態

Magic Mouseの表面を2回タップすると、このように画面が拡大表示されます。

もう一度ダブルタップすると元の表示に戻ります。

文字が小さくて見えにくいときや、画像の細かいところを見たい場合は、スマートズームをご活用ください。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple Magic Mouse

Apple Magic Mouse

Apple(アップル)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Magic Mouse 
  • iMac (24-inch, M1, 2021) macOS 12.4