りんごはっく

Magic Mouse 2とは?価格やレビューについて

  • Release
  • Update

この記事では、Apple製のMulti-Touch対応マウス「Magic Mouse 2」の価格、発売日、製品情報についてそれぞれご紹介しています。

Magic Mouse 2のレビューや導入するメリットなどもご紹介していますので、ご購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

Magic Mouseの発売日

Appleは、世界初のMulti-Touch対応ワイヤレスマウスとして2009年に初代Magic Mouseの単体発売を開始しました。

Magic Mouse

「Multi-Touch」とは、Magic Mouseの表面を指でなぞることで、スクロールや前のページに戻る/次のページに進むなどの操作を直感的にできる機能のことをいいます。

2022年6月現在、Magic Mouseは第3世代まで発売されています。

以下の表は、各Magic Mouseの発売日をまとめたものです。

機種発売日
Magic Mouse 12009年10月20日
Magic Mouse 22015年10月12日
Magic Mouse 32021年8月3日

歴代Magic Mouseの違いについては、以下の記事をご参照ください。

Magic Mouse 1と2の違いについて(トラックパッドの比較も)

新型のMagic Mouseについて

Magic Mouseの最新機種であるMagic Mouse 3は、2021年5月に24インチiMacの付属品として登場しました。

iMacに付属しているMagic Mouse

付属品のMagic Mouse 3は、iMacの鮮やかなカラーに合わせた特別仕様となっています。

Magic Mouseの単体販売

2021年8月には、Magic Mouse 3の単体販売が開始されました。

カラーはホワイトとブラックの2色です。

価格は、ホワイトが8,800円(税込)、ブラックが10,800円(税込)となります。

なお、前世代機種であるMagic Mouse 2との違いは、同梱されているLightningケーブルが「USB-C – Lightningケーブル」であることです。

見た目、機能に変更点はありません。

Magic Mouse 2のスペースグレイについて

Magic Mouse 2には「シルバー」と「スペースグレイ」の2色がありました。

Magic Mouse 2の発売当初はシルバーのみが発売されましたが、2018年3月に新たなカラーバリエーションとしてスペースグレイが追加されました。

以下セクションでは、Magic Mouse 2のスペースグレイについての情報をご紹介しています。

値段は高い?

Magic Mouse 2のシルバーは8,800円(税込)、スペースグレイは10,800円(税込)です。

シルバーよりも2,000円高い価格設定となっていますが、機能に違いはありません。

現行モデルのMagic Mouse 3もホワイトよりブラックの方が高価なので、基本的にブラックの製品はやや高価と考えてよいでしょう。

販売終了になった?

Magic Mouse 2は、2021年5月に販売終了となりました。

今からでもMagic Mouse 2を購入したい場合は、中古品の購入をご検討ください。

まれに、新品に近い状態の物が販売されている場合もあります。ご興味のある方は、以下の記事をご覧になってみてください。

Magic Mouse 2の中古品について

指紋がつきやすい?

Magic Mouse 2のスペースグレイは黒く光沢があるため、指紋がつきやすいのではと不安に思う方もいらっしゃるかと思います。

表面が白いシルバーと比較すると、指紋や手垢が目立つという声も上がっています。

指紋がついたときは、糸くずの出ない柔らかい布を水で湿らせて、優しく表面を拭きましょう。

高級感のある見た目で人気の高いスペースグレイですが、指紋は比較的目立ちやすいため、こまめなお手入れをおすすめします。

Magic Mouse 2の価格

Magic Mouse 2は色によって価格が異なります。

Magic Mouse 2の価格については、本記事「値段は高い?」セクションをご参照ください。

Magic Mouse 2のレビュー

今回は、Magic Mouse 2を実際に使ってみた感想や、導入するメリットをご紹介します。

Magic Mouseの箱と本体

Magic Mouse 2には、充電用Lightning – USBケーブルとクイックスタートガイドが同梱されています。

付属のLightningケーブルは、最初の接続と充電のときのみ使います。

Magic Mouseを充電する

Magic Mouse 2を接続/充電する際は、このようにマウス本体をひっくり返し、Lightningケーブルを使ってMacと接続します。

なお、付属のLightning – USBケーブルでMacと接続する場合は、以下のようなType-C変換アダプタが必要になります。

Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ 2個セット Type C USB-A 最大5Gbps MacBook Pro / MacBook Air / iPad Pro その他 USB-C 端末用

Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ 2個セット Type C USB-A 最大5Gbps MacBook Pro / MacBook Air / iPad Pro その他 USB-C 端末用

Anker

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

Magic Mouse 2はたった2分の充電で約9時間使用することが可能です。

充電しながら使えないという欠点はありますが、それを補って余りある優秀な内蔵バッテリーを搭載しています。

Magic Mouse

Magic Mouseの最大の特徴は、表面をなぞるだけで便利な操作ができるMulti-Touchに対応していることでしょう。

例えば、Magic Mouse 2を指でなぞるだけで、長いページをスクロールしたり、横スワイプで本をめくるようにWebページを切り替えたりすることが可能です。

Magic Mouse 2の表面はガラスでできており、つるつるとして滑らかです。

そのため、上記のようなジェスチャーをする際も、指が引っかかることなくスムーズに操作することができます。

Magic Mouseの裏側

Magic Mouse 2の裏面には電源ボタン、2本のソール、センサー、Lightningポートが付いています。

マウスの移動を感知するセンサーが先端に付いているため、手全体を動かす必要もなく、最小限の移動でマウスポインターを動かすことができます。

以下のリストでは、Magic Mouse 2を導入するメリットをまとめています。

  • 便利なジェスチャーが使えるため、直感的に操作できる
  • コンパクトな形状で持ち運びも簡単
  • 手の疲労を軽減できる

Magic Mouseは、マウスにトラックパッドのジェスチャーを取り入れた使い勝手の良いマウスです。

形状も平らで手に馴染みやすく、長時間操作しても手首や手の甲が痛くなることはありませんでした。

疲れにくいマウスを求めている方におすすめのMagic Mouseですが、Magic Mouse 2は2022年6月現在、販売終了となっています。

Magic Mouseを入手したい場合は、現行モデルのMagic Mouse 3をお買い求めください。

Magic Mouse 3の詳細については、本記事「新型のMagic Mouseについて」セクションをご覧ください。

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Magic Mouse