りんごはっく

Macで電源を長押しして強制終了する方法

  • Release

Macを使用していると何らかの不具合で画面がフリーズしてしまうことがあります。

しばらく待ってみて回復しないようであれば、強制終了を行いましょう。

この記事では、Macで電源ボタンを長押しして強制終了する方法をご紹介します。

Macで電源を長押しして強制終了する時の注意点

電源ボタンを長押ししてMac自体を強制終了する操作では、システムファイルを破損させる可能性があります。

Macが動かなくなった場合、まずは以下の記事を参考にアプリケーションの強制終了を試みて下さい。

Macでアプリを強制終了する方法

画面が完全にフリーズするなどしてアプリケーションの強制終了も出来ない場合は、電源ボタンを使ってMacを強制的にシャットダウンしましょう。

また保存されていないデータは、強制終了をすると失われる可能性があります。

突然Macが動かなくなってしまった場合でも対応できるように、日頃からこまめにデータを保存しておきましょう。

Macで電源を長押しして強制終了する方法

電源を長押しして強制終了する方法については以下の通りです。電源ボタンの位置はお使いのMacによって異なりますのでご注意ください。

作業時間:1分

データを全て保存する

保存していないファイルをすべて保存する

強制終了をすると保存していないデータがすべて失われてしまいます。画面が完全にフリーズしておらずマウスやトラックパッド等を使って保存できるデータがあるようであれば、できるだけデータを全て保存しておきましょう。

電源をボタンを長押しする

電源ボタンを長押しする

Macの電源ボタンを10秒程度長押しすると、強制的にシャットダウンすることが出来ます。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple(アップル)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.4