りんごはっく

Macでアップデートが終わらないので強制終了する方法

  • Release
  • Update

MacでOSのアップデートが終わらない場合に強制終了する方法をご紹介します。

「macOSをアップデートしているのに何時間たっても終わらない」「途中でエラーが表示されてしまう」といったような問題が発生した場合は以下の方法をお試しください。

また、アップデートが終わらないという現象が改善しない場合の原因や対処法についてもご紹介していますので参考にしてみて下さい。

macOSのアップデートが終わらないので強制終了する方法

macOSのアップデートが終わらない場合は、一旦Macを強制的にシャットダウンしてディスクの修復を行った後、OSの再インストールを行います。

Macをシャットダウンしてディスクの修復を行う方法については以下の記事「初期化後に起動できない場合」セクションをご参照ください。

Macで初期化できない(失敗する)場合

ディスクの修復が終わったら、OSの再インストールを行います。

以下の記事を参考に、OSの再インストールを行いましょう。

Macで初期化後にOSを再インストールする方法

強制終了しても改善しない場合

上記「macOSのアップデートが終わらないので強制終了する方法」セクションの方法を試しても、アップデートが途中で止まってしまったり失敗してしまったりといった問題が改善しない場合の原因と対処法をご紹介します。

Macの空き容量を確かめる

OSのインストールが終わらない場合、Macのストレージの空き容量が少なくなっている可能性があります。

空き容量が少ないと新しいOSのデータをインストールできないため、アップデートが途中で止まってしまったりエラーが表示されてしまったりします。

以下の方法でストレージの容量を確認しましょう。

このMacについてを選択する

①メニューバーのアップルメニュー、②このMacについての順に選択します。

ストレージを選択する

このMacについてダイアログボックスが表示されます。

ストレージを選択します。

管理ボタンを押す

ストレージダイアログボックスが表示されて、現在のストレージの使用済みの容量と空き容量が表示されます。

今回は十分な空きがありましたが、もしも空き容量が少なくなっている場合は管理ボタンを押します。

不要なファイルなどを削除する

ストレージの管理画面が表示されます。

この画面で「ストレージの最適化」や「不要なファイルの削除」等の操作を行ってストレージの空き容量を増やしましょう。

セキュリティソフトを確認する

OSのアップデートが終わらない場合、セキュリティソフトがOSのアップデートファイルをウイルスや悪質なプログラム、不正プログラムと判断してしまっている可能性があります。

セキュリティソフトは外部からの攻撃やウイルス等からMacを守ってくれる反面、自動的に「ウイルス」と判断したアプリケーションやプログラムの動きを停止させてしまうこともあります。

Macにセキュリティソフトを導入している場合は、一旦セキュリティソフトを停止してから再度OSのインストールをしてみましょう。

Appleのサーバーに不具合が発生している

Mac本体やOSのインストーラーに問題がない場合でも、Appleのサーバーに問題がある場合はインストールが正常にできません。

Apple公式サイトのシステム状況のページでサーバーの状態を確認することが出来ます。

システム状況のページについて

リスト内の「macOSソフトウェアアップデート」が赤い矢印で示したように「利用可能」になっているかどうかを確認しましょう。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple(アップル)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.4