りんごはっく

Macで初期化する際の注意点

  • Release
  • Update

この記事では、Macを初期化する際の注意事項についてご紹介します。

事前準備もなく初期化をすると、後々設定や接続が正しく行われなくなる可能性もあるため以下の注意点を確認しながら初期化の準備を行いましょう。

また売却や譲渡のための初期化をする際の注意点についてもご紹介していますので参考にしてみて下さい。

Macで初期化する際の注意点

Macで初期化を行う際の注意点については以下のとおりです。

インターネットに接続する

バックアップや各アプリケーションからのサインアウト、またOSの再インストールを行うために必ずインターネットに接続しておきましょう。

また、途中で接続が切れるとバックアップなどが正しく行われない可能性があるため通信環境の良い場所で作業しましょう。

電源に接続する

電源に接続する

初期化には長時間かかる場合もあります。

初期化の準備作業にも時間がかかる可能性があるため、途中でバッテリーが切れてしまうと強制終了になりバックアップや初期化が正しく行われません。

必ず電源に接続しながら作業するようにしましょう。

バックアップをする

電源と外付けハードディスクを接続する

初期化を行うとMac本体に保存していたデータはすべて削除されてしまいます。

必要なファイルやフォルダは必ずバックアップをとっておきましょう。

以下の記事では、「Time Machineを使ってバックアップを取る方法」や「iCloudを使ってバックアップを取る方法」などについてご紹介しています。

Macで初期化する前のバックアップをとる方法

iCloudからサインアウトする

Macの初期化にはiCloudからのサインアウトが必要です。

iCloudからサインアウトすると一時的にMacから保存したデータが削除されますが、サインインすれば再度データにアクセスできます。

以下の方法でサインアウトを行いましょう。

システム環境設定を選択する

メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

Apple IDを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

Apple IDを選択します。

概要を選択する

Apple IDダイアログボックスが表示されます。

概要を選択します。

サインアウトを選択する

サインアウトボタンを押すと、iCloudからサインアウトできます。

今回は表示されませんでしたが、サインアウト前にiCloudに保存したデータのコピーをMacに保存するかを確認する画面が表示される場合がありますので、任意の選択肢を選びましょう。

iMessageからサインアウトする

iMessageからもサインアウトしておきましょう。

方法は以下のとおりです

メッセージを選択する

メッセージを選択します。

メッセージの環境設定を選択する

メッセージアプリが起動したら、①メニューバーのメッセージ、②環境設定の順に選択します。

iMessageを選択してサインアウトする

メッセージの環境設定ダイアログボックスが表示されます。

iMessageを選択し、②サインアウトボタンを押します。

サインアウトボタンを押す

iMessageからサインアウトしますか?という確認画面が表示されます。

サインアウトボタンを押すと、iMessageからサインアウトできます。

Macを探すをオフにする

Macを初期化後、売却するなど自分以外の誰かが使う可能性がある場合は「Macを探す」機能をオフにしておきましょう。

方法は以下のとおりです。

システム環境設定を選択する

メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

Apple IDを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

Apple IDを選択します。

Macを探すのチェックマークを外す

Apple IDダイアログボックスが表示されます。

「Macを探す」のチェックマークを外します。

これで設定は完了です。

Bluetoothペアリングを解除する

Bluetoothのペアリングを解除しなくても初期化には問題ありません。

ただし、解除せずに初期化すると新しいMacを購入し再度デバイスをペアリングした際に、デバイス自体に設定情報が残っていて接続がうまくいかなくなる可能性があります。

Bluetoothデバイスのペアリングを解除する方法は以下のとおりです。

システム環境設定を選択する

メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

Bluetoothを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

Bluetoothを選択します。

削除したいデバイス名を選択して削除する

Bluetoothダイアログボックスが表示されます。

接続を解除するBluetoothデバイスを選択して、削除ボタンを押すとペアリングが解除できます。

周辺機器の接続を解除する

Macと接続している機器があれば、すべて接続を解除しておきましょう。

再設定後の誤作動や誤入力などを防ぐ事ができます。

また、接続したまま初期化すると再接続が正しく行われない場合があるため接続している周辺機器がないか必ず確認しておきましょう。

Macの製品登録を解除する

Macを売却/譲渡する場合は、iCloud.comからMacのデバイス登録を解除しておきましょう。

方法の詳細は以下のとおりです。

サインインする

iCloud.comにアクセスします。

Apple IDのメールアドレスを入力し、returnを押します。

パスワードを入力して、returnを押します。

アカウント設定を選択する

サインインしたら、①画面右上の名前、②アカウント設定の順に選択します。

デバイスから初期化したいMacを選択する

アカウント設定の画面が表示されます。

「マイデバイス」にアカウントに登録されたデバイスが一覧で表示されます。

初期化したいMacをダブルクリックします。

デバイスを削除する

デバイスの詳細画面が表示されます。

画面左側のリストにある削除ボタンを押すとMacを削除できます。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple(アップル)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.3.1