りんごはっく

Macキーボードの日本語入力切り替え方法

  • Release
  • Update

この記事では、Macキーボードの日本語入力切り替え方法をご紹介します。

キーボードには、JISキーボード、USキーボード、UKキーボードなど流通している国の言語に対応したキーボードの種類があり、それぞれ日本語入力に切り替える方法が少々異なります。

今回は上記3種類のキーボードごとに日本語入力ソースに切り替える方法をご紹介します。

MacのJISキーボードで日本語入力ソースに切り替える方法

JISキーボードとは日本の入力規格に準拠するキーボードです。JISキーボードの詳細については、以下の記事をご参照ください。

MacのJIS(日本語)配列キーボードについて

以下では、JISキーボードで日本語入力ソースに切り替える方法をご紹介します。

かなキーを押して切り替える

MacのJISキーボードには日本語入力ソースに一瞬で切り替えられる「かなキー」が搭載されています。

かなキーを使って日本語入力ソースに切り替える方法は以下の通りです。

かなキーを押す

JISキーボードのかなキーを押します。

日本語入力に切り替わる

画面右上にあるメニューバーの入力ソースを確認すると、日本語入力モードに切り替わっていることが確認できます。

controlキーとスペースバーで切り替える

JISキーボードではかなキーで切り替える方法以外にも、controlキーとスペースバーを押して日本語入力ソースに切り替える方法があります。

方法の詳細は以下のとおりです。

control + スペースバーを押す

control + スペースバーを押します。

日本語入力システムを選択する

入力言語の切り替え画面が表示されます。

controlを押したまま、スペースバーを複数回押して任意の日本語入力ソース(例:ひらがな)を選択します。

日本語入力に切り替わる

画面右上にあるメニューバーの入力ソースを確認すると、日本語入力モードに切り替わっていることが確認できます。

USキーボードで日本語入力ソースに切り替える

USキーボードは、主に英語圏で流通するキーボードです。USキーボードの詳細については、以下の記事をご参照ください。

MacのUS(英語)配列キーボードについて

以下では、USキーボードで日本語入力ソースに切り替える方法をご紹介します。

ショートカットキーで切り替える

USキーボードでショートカットキーを使って日本語入力ソースに切り替える方法をご紹介します。

ショートカットキーを押す

JISキーボードで、shift + control + Jを押します。

日本語入力に切り替わる

画面右上にあるメニューバーの入力ソースを確認すると、日本語入力モードに切り替わっていることが確認できます。

controlキーとスペースバーで切り替える

USキーボードでもcontrolキーとスペースバーを使った方法で、日本語入力ソースに切り替えることができます。

上記「MacのJISキーボードで日本語入力ソースに切り替える方法」の「controlキーとスペースバーで切り替える」セクションをご参照ください。

commandキーを使って日本語に切り替える

karabinerについて

外部アプリを使用するとUSキーボードのスペースバーの両隣にあるcommandキーを、JISキーボードの英数キーとかなキーのように使用することができます。

おすすめの外部アプリとして「Karabiner-Elements」と「英かな」があります。どちらもcommandキーを使って日本語入力ソースに切り替えることができるように設定ができるアプリです。

「Karabiner-Elements」の詳細や、commandキーに日本語入力ソースの切り替え操作を設定する方法については以下の記事「USキーボードで言語を切り替える」セクションをご参照ください。

Macで言語を切り替えるショートカットキー

「英かな」の詳細や、切り替え操作をcommandキーに設定する方法については以下の記事「commandキーのみで日本語切り替えをしたい場合」セクションをご参照ください。

MacのUS(英語)配列キーボードについて

UKキーボードで日本語入力ソースに切り替える

UKキーボードとは主にイギリスで流通しているキーボードです。USキーボードの詳細については以下の記事をご参照ください。

MacのUK配列キーボードについて

UKキーボードでもcontrolキーとスペースバーを使った方法で、日本語入力ソースに切り替えることができます。

上記「MacのJISキーボードで日本語入力ソースに切り替える方法」の「controlキーとスペースバーで切り替える」セクションをご参照ください。

MacでWindows用キーボードを使う際に日本語入力ソースに切り替える

MacでWindows用キーボードを使用することが可能です。

MacでWindows用のキーボードを使用している際に日本語入力ソースに切り替える方法については、以下の記事「MacでWindowsキーボードを使ったときの日本語切り替え」セクションをご参照ください。

MacとWindowsキーボードの切り替えについて

Logicoolで日本語入力ソースに切り替える

Logicoolキーボードで日本語入力ソースに切り替える場合は、お使いのキーボードがJIS配列かUS配列かで方法が異なります。

JIS配列の場合

スペースバーの両隣に「英数キー」と「かなキー」がある場合は、JIS配列ですので「かなキー」を押して日本語入力ソースに切り替えましょう。

方法の詳細は上記「MacのJISキーボードで日本語入力ソースに切り替える方法」セクションをご覧ください。

US配列の場合

「英数キー」と「かなキー」がスペースバーの両隣に無い場合はUS配列かUK配列になります。

US配列もしくはUK配列で日本語入力ソースに切り替える場合は、上記「USキーボードで日本語入力ソースに切り替える」セクション、もしくは「UKキーボードで日本語入力ソースに切り替える」セクションをご参照ください。

Macキーボードでかな入力とローマ字入力を切り替える方法

以下の記事では、Macキーボードでかな入力とローマ字入力を切り替える方法についてご紹介しています。

この方法は、例えば他の人とMacを共有して使っている時などに、前にMacを使っていた人がかな入力で使っていたので設定をローマ字入力に切り替えたいという場合などに役立てることが出来ます。

以下の記事「Macでかな入力とローマ字入力を切り替えするショートカットキー」セクションをご参照ください。

Macでかな入力とローマ字入力を切り替えするショートカットキー

このページを見ている人におすすめの商品

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS) - シルバー

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS) - シルバー

Apple(アップル)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\39ショップ限定 エントリーでポイント2倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.5
  • Magic Keyboard