• 公開日:
  • 更新日:

Macのキーボードが反応しない場合

この記事では、Macのキーボードが反応しない場合の対処法をご紹介します。

基本的な対処法から、一部のキーが反応しない場合の対処法、水がこぼれてしまった場合の対処法などについてご紹介しますのでお困りの方は参考にしてみてください。

また、トラックパッドやマウスが反応しない場合の対処法についてもご紹介しています。

基本的な対処法

キーボードやマウス、トラックパッドが反応しない場合は、基本的な対処法としてまずは以下のことを試しましょう。

Macを再起動する

不具合が起きた場合は一旦Macを再起動しましょう。

再起動する方法は以下のとおりです。

再起動する

マウスを接続していて使える場合は、①メニューバーのアップルメニュー、②再起動の順に選択します。

これでMacを再起動できますのでMacが起動したらログインして不具合が改善していないか確認しましょう。

マウスを接続していない場合は、電源ボタンを押して強制終了を行いましょう。

PRAM/NVRAMやSMCのリセット

PRAM/NVRAMとは、Macの一時的な設定情報の保存領域を指します。

PRAM/NVRAMをリセットすることで、キーボードの不具合が解消する可能性がありますので試してみてください。

PRAM/NVRAMをリセットする方法については、以下の記事でご紹介しています。

MacでPRAMとNVRAMをリセットする方法

また、同様にSMC(システム管理コントローラー)をリセットすることでも不具合が解消する可能性があります。

SMCとは、Macの電源周辺を制御する機能を指します。

SMCのリセット方法については以下の記事でご紹介しています。

MacでSMC(システム管理コントローラー)リセットする方法

キーボードが反応しないのでログインできない場合

Macを起ち上げた際にキーボードが反応せずログインできないといった不具合が発生する場合があります。

お困りの方は以下の記事「Mac起動時にキーボードが認識しない」セクションをご確認ください。

Macのキーボードを起動する方法(再起動も)

一部が反応しない場合

キーボード全体ではなく、いくつかのキーが反応しない場合の対処法についてご紹介します。

リコール対象かどうかを確認する

まずは、お使いのキーボードがリコール対象製品でないかどうかを確認しましょう。

キーボード修理プログラムについて

Appleでは現在、キーボード修理プログラムというサービスを行っています。

Appleで不具合が発生していると確認できているキーボードの無料修理や交換を行うサービスです。

キーボード修理プログラムに該当するキーボードは、以下の製品のキーボードになります。

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2019)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13-inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2018)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2019)

上記に該当するMacをお持ちで、キーボードに不具合が発生している方はAppleに問い合わせを行いましょう。

アップルサポートにアクセスして、Apple IDでログイン後ご自身のキーボードを選択して問い合わせを行なってみてください。

ただし、修理内容が無料修理になるかキーボード交換になるかは、Appleによる実機試験で決定されますので、こちらから修理内容を指定することは出来ません。

キーボードの交換については以下の記事でもまとめています。有料のキーボード交換に関する情報についても記載していますので参考にしてみてください。

Macキーボードの修理について

Magic Keyboardの修理に関する情報については以下の記事をご参照ください。

Magic Keyboardの修理について

キーボードを掃除する

キーボードの一部が反応しない場合、キーボードの汚れや隙間に入り込んだホコリのせいで正しく機能しなくなっている可能性も考えられます。

特にMacBookのキーボードは薄いので、キーと本体の間にホコリが入り込むとキーが反応しなくなることがあるようです。

キーボードの掃除方法については、以下の記事でご紹介しています。

キーボードの清掃にアルコールが使えるかどうかについてもご説明していますので参考にしてみてください。

Macキーボードの掃除方法

反応が悪い(遅い)場合

キーボードの反応が遅い場合、キーボードの「スローキー」の機能が有効になっている可能性があります。

スローキーは素早いキーボード入力が困難な方や、誤入力が多い方のためにキーを長押ししないと入力できないように設定できる機能を指します。

便利な反面、必要のない場面でスローキーが有効になっているとスムーズなキー操作ができません。

スローキーが有効になっているかどうか確認する方法や、オフにする方法については、以下の記事「スローキーやマウスキーがオンになっていないか確認する」セクションをご参照ください。

Macでショートカットが使えない場合

水をこぼしてしまった場合

うっかりキーボードに飲み物等をこぼしてしまったという場合の対処法についてご紹介します。

できるだけ早く対応する必要がありますので、咄嗟の場合でも行動できるようにあらかじめ手順を覚えておきましょう。

システム終了する

キーボードに飲み物などを大量にこぼしてしまった場合、キーボード内部に水滴がある状態で通電してしまうとMacに不具合が発生する可能性があります。

まずは、シャットダウンしましょう。

①メニューバーのアップルメニュー、②システム終了の順に選択します。

電源に接続している場合は、ケーブルも外します。

目視できる水滴を吹く

目視できる水滴を全て拭きましょう。

外側を拭く

水滴を拭けたらMacを閉じます。

Macの機種によってはキーを押すだけで起動してしまうものもあります。キーボードの中に入り込んだ水が乾くまでは通電しないように閉じておきましょう。

Macは閉じたままにして半日から1日放置して乾かしましょう。

その後、Macを起動してみてもしも起動しなければ、キーボードの修理を依頼しましょう。

修理については、Appleに送付する場合でも店舗に持ち込む場合でも予約が必要になります。

キーボードの修理については以下の記事をご紹介しています。

Macキーボードの修理について

反応しないので初期化することは有効か?

キーボードやマウスなど外付けのアクセサリーが反応しない場合、Mac自体に不具合が発生している可能性があります。

その場合は、Macの初期化を行うと不具合が解消する可能性があります。

ただし、初期化すると必要なデータが失われてしまう可能性がありますので十分注意しましょう。

MacBookの初期化方法については以下の記事でご紹介しています。

Macで完全初期化する方法

iMacの初期化方法については以下の記事でご紹介していますので、参考にしてみてください。

M1搭載のiMacで初期化(リセット)する方法

キーボードのテンキーが反応しない場合

テンキー付きのキーボードについて

キーボードのテンキーが反応しない場合は、Macのマウスキーが有効になっている可能性があります。

マウスキーは、キーボードをマウスのように使用できる機能ですが、一部のキーが無効になってしまいます。

マウスキーが有効になっているかどうか確認する方法や、オフにする方法については、以下の記事「スローキーやマウスキーがオンになっていないか確認する」セクションをご参照ください。

Macでショートカットが使えない場合

キーボードとトラックパッドが反応しない

キーボードとトラックパッドが反応しない場合の対処法については以下のとおりです。

強めのクリックと触覚フィードバックを無効にする

Macのトラックパッドには、「強めのクリックと触覚フィードバック」というクリックの強さに応じて異なる操作ができるようになる機能が搭載されています。

この機能を無効にするとトラックパッドの不具合が改善する可能性があります。

方法の詳細は以下のとおりです。

システム環境設定を選択する

①メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

トラックパッドを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

トラックパッドを選択します。

強めのクリックのチェックマークを外す

トラックパッドダイアログボックスが表示されます。

「強めのクリックと触覚フィードバック」のチェックマークを外します。

トラックパッドの不具合が改善されていないか確認してみましょう。

切り替え設定を無効にする

Macでは、マウスや外付けトラックパッドが接続されている場合に内蔵トラックパッドを無効にするように設定できます。

トラックパッドが反応しない場合、このトラックパッドの切り替えが有効になっている場合があります。

以下の方法で切り替え設定を無効にしましょう。

システム環境設定を選択する

①メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

アクセシビリティを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

アクセシビリティを選択します。

トラックパッドを無視のチェックマークを外す

アクセシビリティダイアログボックスが表示されます。

ポインタコントロールを選択します。

「マウスまたはワイヤレストラックパッドがある時は内蔵トラックパッドを無視」の順に選択します。

これでトラックパッドの切り替え設定が無効になりました。

不具合が改善していないか確認しましょう。

トラックパッドを掃除する

汚れやほこりはトラックパッドの反応が悪くなる原因です。

トラックパッドの掃除

マイクロファイバータオル等の糸くずがでないタオルなどでこまめに汚れやほこりを取り除きましょう。

知らずしらずのうちに手垢や飲み物の飛び散りなどで汚れている可能性があります。

以下の記事ではキーボードの掃除方法についてご紹介していますので、参考にしてみてください。

Macキーボードの掃除方法

キーボードとマウスが反応しない

キーボードとマウスが反応しない場合の対処法は以下のとおりです。

充電する

キーボードとマウスが反応しない場合は電池残量が十分でない可能性があります。

一旦充電してみましょう。

Magic Mouseの充電

Appleの純正アクセサリーであるMagic MouseやMagic Keyboardの充電にはLightningケーブルが必要になります。

お手元にない方は以下のモールよりご購入ください。

PR

Apple USB-C - Lightningケーブル(1 m)

Apple USB-C - Lightningケーブル(1 m)

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

また、以下の記事ではMagic Mouse 2の充電方法や電池残量の確認方法、充電できない場合の対処法などについてご紹介しています。

Magic Mouse 2の充電について

以下では、Magic Keyboardの充電時間、電池残量の確認方法、充電出来ない場合の対処法などについてご紹介しています。

Macキーボードの充電方法

Bluetoothが有効になっているかどうか確認する

マウスやキーボードをBluetooth接続している場合は、Bluetoothがきちんと有効になっているかどうかを確認しましょう。

基本的なことではありますが、いつの間にかBluetoothがオフになっていたという可能性は十分に考えられます。

Bluetoothが有効になっているかどうかを確認する方法は以下の方法です。

システム環境設定を選択する

①メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

Bluetoothを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

Bluetoothを選択します。

Bluetoothがオンかどうかを確認する

Bluetoothダイアログボックスが表示されます。

赤い矢印で示した部分にBluetoothのオン/オフが表示されます。

オフになっている場合は、「Bluetoothをオンにする」というボタンが表示されますのでボタンを押してオンにしましょう。

Bluetoothでキーボードやマウスを再接続する方法については、以下の記事をご参照ください。

Macのキーボードを接続(ペアリング)する方法

キーボードは反応しないが音が鳴る

キーボードを押すと音が鳴るが入力ができないという場合はマウスキーが有効になっている可能性があります。

マウスキーをオフにする方法については、上記「キーボードのテンキーが反応しない場合」セクションをご参照ください。

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.5
  • Magic Keyboard 
  • Magic Mouse