りんごはっく

Macキーボードの操作方法について

  • Release
  • Update

この記事では、Macキーボードの操作方法についての様々な情報をご紹介します。

Macキーボードの「電源のオン/オフ」「日本語入力への切り替え」等の基本的な操作方法や外付けキーボード等の情報についてご紹介しています。

キーボードのみでMacを操作する方法についてもご紹介しています。マウスが反応しなくなった等、万が一の場合に備えてキーボードのみでの操作方法も学んでおきましょう。

Macのキーボードの基本操作

Macのキーボードの基本的な操作方法をご紹介します。

電源のオン/オフ

電源を入れる

Macの電源をオンにする場合は、上の画像のようにキーボードの右上にある電源ボタンを押します。

Touch Bar付きのMacをお使いの場合は、Touch IDが電源ボタンの機能を兼ね備えています。

電源をオフにする方法については、以下の記事をご参照ください。

Macでシャットダウン(システム終了)するショートカットキー

日本語入力に切り替える

日本語入力の切り替えについて

Macの日本語キーボードでは、スペースバーの両隣にある「かなキー」と「英数キー」で日本語入力と英数字入力を切り替えることが出来ます。

ただし、キーボードの種類には日本語キーボードである「JIS配列」の他に、「US配列」「UK配列」などの種類があるキーボードによって日本語入力への切替方法が異なります。

以下の記事では、各配列での日本語入力への切り替え方法をご紹介しています。

お使いのキーボードがどの配列かわからない場合でも、配列についての詳細をご紹介していますので参考にしてみてください。

Macキーボードの日本語入力切り替え方法

入力方法について

以下の記事では、Macのキーボードを使った様々な入力方法についてご紹介しています。

Macで文字入力の作業を頻繁に行う方は、ぜひ参考にしてみてください。

以下のような項目についてご紹介しています。

  • 日本語入力ソースを追加する方法
  • キー操作を画面に表示する方法
  • キーボードで記号を入力する方法
  • 入力がおかしい場合の対処法

Macキーボードの入力方法まとめ

キーボードの掃除方法

キーボードの掃除について

キーボードは手垢やホコリ、飲み物の飛び散りなどで知らずしらずのうちに汚れていきます。

汚れがひどくなるとキーボードの性能にも悪影響を及ぼします。

以下の記事を参考にこまめに掃除を行いましょう。

キーボードの掃除に使えるアルコールの種類や商品についてもご紹介していますので、キーボードの除菌清掃について不安な方は参考にしてみてください。

Macキーボードの掃除方法

外付けキーボードについて

外付けキーボードについて

Macのキーボードの操作に慣れてきたら、自分に合った外付けキーボードを使ってみるのもおすすめです。

上の画像はAppleのMagic Keyboardです。MacBookの内蔵キーボードにはテンキーがついていないため、数字入力を頻繁に行う方は上の画像のようにテンキーがついた外付けキーボードを使用するとスムーズに数字入力ができます。

以下では、おすすめの外付けキーボードやWindowsのキーボードをMacで使用する方法、外付けキーボードを接続した場合の設定方法などについてご紹介しています。

外付けキーボードの購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

Macの外付けキーボードについて

キーボードだけで操作する方法

Macでは様々なショートカットキーがデフォルトで設定されています。

使いこなすことでキーボードだけでの操作もできるようになります。

以下の記事では、Macのショートカットキーを一覧でご紹介していますので簡単なものから使ってみてください。

ショートカットキーが覚えづらい方のために、便利なショートカットキーを抜粋して作成した壁紙もご用意しています。ぜひダウンロードしてみてください。

Macのショートカットキー一覧表(PDF・壁紙有り)

マウスが動かないときのためにキーボードでマウスを操作

「マウスが壊れた」「マウスのBluetooth接続が切れてしまった」といったような場合のために、キーボードのみでMacを操作する方法をご紹介します。

あらかじめフルキーボードアクセスの設定を行う

マウスが動かなくなってから、キーボードだけでMacを操作する設定を行うことはできません。

マウスが動かなくなる、トラックパッドが反応しなくなる等の不具合が発生した場合に備えて「フルキーボードアクセス」の設定を行っておくと安心です。

フルキーボードアクセスの設定を行うことで、tabキー等のキーを使用してキーボードのみでMacを操作することができるようになります。

ただし文字入力がしづらくなるので、Macで文字入力の作業を頻繁に行う方はオフにしておくことをおすすめします。

フルキーボードアクセスの設定方法は以下のとおりです。

システム環境設定を選択する

①メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

アクセシビリティを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

アクセシビリティを選択します。

フルキーボードアクセスを選択する

アクセシビリティダイアログボックスが表示されます。

キーボードを選択し、②「フルキーボードアクセスを有効にする」にチェックマークを入れます。

これで、Macをキーボードのみで操作する設定が完了しました。

アクセシビリティを検索してダブルクリックする

試しに、キーボードのみでアクセシビリティダイアログボックスを開いてフルキーボードアクセスをオフにしてみましょう。

command + スペースバーを押してSpotlightを起動します。

Spotlightに「アクセシビリティ」と入力し確定した後、再度returnキーを押します。

tabキーを押して選択する

アクセシビリティダイアログボックスが表示されます。

赤い矢印で示したように青い枠が表示されます。

tabキーを複数回押して「概要」を選択します。

下矢印キーを使って移動する

↓(下矢印キー)を複数回押して「キーボード」を選択し、スペースバーを押します。

tabキーを使って項目を選択する

青い枠が赤い矢印で示したように画面右側の項目に移動します。

tabキーを押して「フルキーボードアクセスを有効にする」を選択し、スペースバーを押します。

スペースバーを押すとチェックマークを外すことができる

「フルキーボードアクセスを有効にする」のチェックマークが外れました。

これでキーボードのみを使ってフルキーボードアクセスの設定を解除することができました。

フルキーボードアクセスを設定した場合の主なキーの役割は以下の表をご覧ください。

操作内容キー
次の項目へ移動tab
前の項目へ移動shift + tab
選択した項目を決定するスペースバー
グループ内の項目を移動矢印キー

キーボードのみでBluetoothを再接続する

「Bluetoothが誤操作でオフになってしまった」「マウスのBluetooth接続が切れてしまった」といった場合に備えてBluetoothのオン/オフを切り替えるショートカットキーを作成しておくと便利です。

ショートカットキーを作成しておけば、マウスのBluetooth接続が切れてしまった場合でもキーボードのみでBluetoothをオンにすることができます。

以下の記事では、Bluetoothのオン/オフをキーボードのみで切り替えるショートカットキーの作成方法をご紹介しています。

MacのBluetoothに関するショートカットキー

このページを見ている人におすすめの商品

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS) - シルバー

Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS) - シルバー

Apple(アップル)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.5.1
  • Magic Keyboard