りんごはっく

Macで画面を拡大するショートカットキー

  • Release

Macでは画面を拡大したり、ブラウザの表示を拡大したりすることができます。

プレゼン等で画面を一時的に大きくして説明したい場合や、見えづらい文字や画像を拡大して見たい場合などに便利に使える機能です。

この記事では、Macで画面を拡大するショートカットキーをご紹介します。

Macのショートカットキー一覧PDFを入手する

Mac用のショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもMacのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

このページを見ている人限定で、消費税還元クーポン(10%引き)コードを発行します!ショッピングカートに入れた後、ご入力→お支払い→【ご確認】の画面で入力して下さい。

クーポンコード:LeTgceQypA

Macショートカットキー一覧表のPDF販売ページへ

Macで画面を拡大するショートカットキー

ショートカットキーを使って、画面を拡大する方法をご紹介します。

Macの画面を拡大するショートカットキー

ショートカットキーを使って、Macの画面を拡大する方法をご紹介します。

通常の画面の大きさ

上の画像は通常の大きさのMacの画面です。

option + command + ^(キャレット)を押します。

^(キャレット)は、キーボードの「へ」の位置にあります。キーボードによってキーの配置が異なるためご注意ください。

もう一度option + command + ^を押す

画面が拡大されます。

拡大によって画面上部のメニューバーが消え、画面下部のDockも半分しか見えていないことが分かります。

再度、option + command + ^(キャレット)を押します。

画面が大きくなる

さらに画面が拡大されました。

ショートカットキーを押すごとに少しずつ画面が拡大されていきます。調べたところ、最大39回ショートカットキーを押して画面を拡大することができました。

ブラウザを拡大するショートカットキー

ショートカットキーを使って、ブラウザの表示を拡大する方法は以下の通りです。

通常の画面の大きさ

上の画像は、Safariアプリを開いた場合の通常の画面の大きさです。

command + +(プラス)を押します。

commandと+を押す

ブラウザの表示が拡大されました。

再度、command + +(プラス)を押します。

もう一度commandと+を押す

さらに画面が拡大されました。

ショートカットキーを押すごとに少しずつ画面が拡大されていきます。調べたところ、最大7回ショートカットキーを押して画面を拡大することができました。

ショートカットキーで拡大できない場合

上記「Macの画面を拡大するショートカットキー」セクションでご紹介したショートカットキーを使っても、Macの画面が拡大できない場合はショートカットキーの設定が有効になっていない可能性があります。

以下の方法でショートカットキーの設定を有効にしましょう。

システム環境設定を選択する

①メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

アクセシビリティを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

アクセシビリティを選択します。

チェックマークを入れる

アクセシビリティダイアログボックスが表示されます。

ズーム機能を選択して、②「キーボードショートカットを使ってズーム」にチェックマークを入れます。

これでショートカットキーが有効になります。再度、画面の拡大を試してみましょう。

このページを見ている人におすすめの商品

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応


47ページ

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.4