りんごはっく

Macでディスプレイを拡張するショートカットキー

  • Release

この記事では、Macでディスプレイを拡張するショートカットキーをご紹介します。

ディスプレイの拡張は、複数台のモニターを一つの画面として表示する機能を指します。

たくさんのウィンドウやアプリを並べて作業したい時などに、便利に使える機能になります。

Macのショートカットキー一覧PDFを入手する

Mac用のショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもMacのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

このページを見ている人限定で、消費税還元クーポン(10%引き)コードを発行します!ショッピングカートに入れた後、ご入力→お支払い→【ご確認】の画面で入力して下さい。

クーポンコード:LeTgceQypA

Macショートカットキー一覧表のPDF販売ページへ

Macでディスプレイを拡張するショートカットキー

Macでディスプレイを拡張するショートカットキーについてご紹介します。

Macとモニターを接続する

ディスプレイの拡張を行うためには、まずMacとモニターを接続する必要があります。

同じAppleIDでサインインする

上の画像は、MacBook ProにモニターとしてiMacを接続した例です。

Macとモニターの接続方法に関しては、以下の記事「Macとモニターを接続する方法」セクションでご紹介しています。

Macでミラーリングするショートカットキー

ショートカットキーでディスプレイを拡張する

Macではディスプレイの拡張を行うショートカットキーはありません。

今回は簡単にディスプレイの拡張ができる方法として、メニューバーからディスプレイの拡張を行う方法をご紹介します。

同じAppleIDでサインインする

今回はMacBook Proと、モニターとしてiMacを使用します。

まずは、Macとモニターを接続するために同じApple IDでサインインします。

画面ミラーリングを選択する

①メニューバーのコントロールセンター、②画面ミラーリングの順に選択します。

モニターを選択する

画面ミラーリングダイアログボックスが表示されます。

接続したモニター名(例:iMac)を選択します。

デスクトップを拡張を選択

Touch Bar搭載のMacの場合は、「デスクトップを拡張」を選択します。

Touch Barがない場合は、command + fn + F1もしくはcommand + 画面の輝度を下げるボタンを押すことでも同じ操作が可能です。

ウィンドウを移動させる

これで、画面拡張が出来ました。

試しにモニター側にウィンドウを移動させてみましょう。

上の画像のようにMacの画面外にウィンドウを移動させます。

拡張した画面に移動する

すると、モニター側にウィンドウが移動します。

これで画面の拡張が完了しました。

このページを見ている人におすすめの商品

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応


47ページ

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.5.1
  • iMac (24-inch, M1, 2021) macOS 12.5.1