りんごはっく

Macのファイルに関するショートカットキー

  • Release
  • Update

この記事では、Macのファイルに関するショートカットキーについてご紹介します。

ショートカットキーを使ってファイルの操作を行えるようになって作業効率を上げましょう。

ファイルの削除、移動、選択、名前の変更を行うショートカットキー等についてご紹介します。

Macのショートカットキー一覧PDFを入手する

Mac用のショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもMacのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

このページを見ている人限定で、消費税還元クーポン(10%引き)コードを発行します!ショッピングカートに入れた後、ご入力→お支払い→【ご確認】の画面で入力して下さい。

クーポンコード:LeTgceQypA

Macショートカットキー一覧表のPDF販売ページへ

Macのファイルに関するショートカットキー

Macのファイルに関するショートカットキーをご紹介します。

ファイルを開くショートカットキー

ショートカットキーを使ってファイルを開く方法は以下のとおりです。

command + Oを押す

今回はFinderで画像を開きます。

開きたい画像を選択して、command + O(オー)を押します。

ファイルが開く

画像が開きました。

画像ファイルの他、動画ファイル、音声ファイル、テキストファイルなどもcommand + Oで開くことが出来ます。

ファイルを切り取るショートカットキー

Finderではファイルを「切り取る」という操作ができません。

ですので、ファイルを切り取って別のフォルダに貼り付けるという操作をしたい場合は「切り取り」以外の操作をする必要があります。

Macでファイルを切り取るショートカットキーについては、「ショートカットキーで切り取りができない場合」セクションをご参照ください。

Macで切り取りするショートカットキー

ファイルを移動するショートカットキー

ショートカットキーでファイルの移動を行いたい場合はファイルの「切り取り」を行う方法がおすすめです。

ただし、Finderではファイルの「切り取り」ができません。

ショートカットキーを使ってファイルを移動する方法については、以下の記事「ショートカットキーで切り取りができない場合」セクションをご参照ください。

Macで切り取りするショートカットキー

ファイルを削除するショートカットキー

ファイルを削除する場合は、ゴミ箱に入れます。

「ゴミ箱に入れる」という操作はショートカットキーで行うことが可能です。

以下の記事ではショートカットキーを使ってファイルをゴミ箱に入れる方法についてご紹介しています。

Macでゴミ箱に入れる(ファイル削除する)ショートカットキー

ファイルを複製するショートカットキー

ショートカットキーを使ってファイルを複製する方法は以下のとおりです。

複製したいファイルを選択する

複製したいファイルを選択して、command + Dを押します。

選択したファイルが複製される

赤い矢印で示したように選択したファイルが複製されます。

ファイル名を変更するショートカットキー

長年Windowsを使われてきた方にとっては「ファイル名の変更」といえば「F2キー」ですが、MacではF2キーでファイル名の変更を行うことができません。

以下の記事ではMacでファイル名を変更するショートカットキーをご紹介します。

また、Windowsと同じようにF2キーでファイル名の変更を行うように設定する方法についてもご紹介しています。

Macで名前変更(ファイル名変更)するショートカットキー

ファイルを全て選択するショートカットキー

ショートカットキーを使って全てのファイルを選択する方法は以下のとおりです。

command + Aを押す

全て選択したファイルを開いてcommand + Aを押します。

全てのファイルを選択できる

すべてのファイルを選択することができました。

隠しファイルを表示するショートカットキー

隠しファイルは一般のMacユーザーが誤って消してしまわないようにあらかじめ非表示にしてあるファイルです。

誤操作で非表示にする必要がないファイルが隠しファイルになってしまった等の不具合が起きてしまったときのために、隠しファイルを表示するショートカットキーを覚えておきましょう。

shift + command + .を押す

上の画像はGoogle Chromeのフォルダです。

shift + command + .(ピリオド)を押します。

隠しファイルが表示される

赤い矢印で示したように隠しファイルが表示されます。

次に隠しファイルを非表示にするために、再度shift + command + .(ピリオド)を押します。

shift + command + .を押す

隠しファイルが非表示になりました。

ファイルのショートカットを作成する方法

ファイルのショートカット

上の画像はデスクトップにpngファイルのショートカットを作成した場合の例です。

様々なファイルにすぐにアクセスできるショートカットを作成することができます。

方法の詳細については、以下の記事「アプリケーションやファイルのショートカットを作成する方法」セクションをご参照ください。

Macでデスクトップにショートカットを作成する方法

このページを見ている人におすすめの商品

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応


47ページ

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.4