りんごはっく

Macでアプリを起動するショートカットキー

  • Release

この記事では、Macでアプリを起動するショートカットキーをご紹介します。

ショートカットキーでアプリを起動させることができれば、マウスやトラックパッドでアプリアイコンを探したり、クリックしたりする手間を省くことができます。

様々な方法をご紹介していますので自分に合った方法を試してみてください。

Macのショートカットキー一覧PDFを入手する

Mac用のショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもMacのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

このページを見ている人限定で、消費税還元クーポン(10%引き)コードを発行します!ショッピングカートに入れた後、ご入力→お支払い→【ご確認】の画面で入力して下さい。

クーポンコード:LeTgceQypA

Macショートカットキー一覧表のPDF販売ページへ

Macでアプリを起動するショートカットキー

ショートカットキーを使ってアプリを起動する方法をご紹介します。

アプリを起動するショートカットキー

アプリを個別に起動するためショートカットキーはデフォルトでは設定されていませんが、Automatorというアプリケーションを使うことでショートカットキーを作成することが出来ます。

ショートカットキーの作成方法は以下のとおりです。

Finderを開く

Finderを選択します。

Automatorを開く

Finderダイアログボックスが表示されます。

アプリケーション、②Automatorの順に選択します。

新規書類を開く

Automatorが起動します。

新規書類ボタンを押します。

クイックアクションを選択する

クイックアクションを選択し、②選択ボタンを押します。

アプリケーションを起動をドラッグする

検索バーに「アプリ」と入力してreturnを押します。

「アプリケーションを起動」を選択して画面右側にドラッグします。

起動するアプリケーションを選択する

アプリケーションを起動の「アプリケーションの選択(例:連絡先)」を選択します。

任意のアプリを選ぶ

任意のアプリ(例:カレンダー)を選択します。

プルダウンメニューに表示されていないアプリにショートカットキーを設定したい場合は、赤い矢印で示した「その他」を選択すると他のアプリが表示されます。

command + Sを押す

ここまでで選択したアプリケーションを起動するクイックアクションが設定できました。

クイックアクションを保存するのでcommand + Sを押します。

任意の名前をつける

名前を付けて保存ダイアログボックスが表示されます。

クイックアクションの名前に任意の名前(例:カレンダーを起動)を入力し、②保存ボタンを押します。

ここまででAutomatorでの設定は完了です。次にシステム環境設定からショートカットキーの設定を行います。

システム環境設定を選択する

①メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

キーボードーを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

キーボードを選択します。

サービスで作成したショートカットを選択する

キーボードダイアログボックスが表示されます。

ショートカット、②サービスの順に選択します。

先ほど作成したクイックアクション(例:カレンダーを起動)にチェックマークを入れて、④ショートカットを追加ボタンを押します。

ショートカットキーを設定する

するとショートカットキーが設定ができる状態になるため、実際にキーボードを押してショートカットキーを設定します。

今回は赤い矢印で示したようにshift + command + Jを設定しました。

これでショートカットキーの設定は完了です。

ショートカットキーを押す

実際にショートカットキーを使ってカレンダーを起動してみましょう。

先ほど設定したショートカットキー(例:shift + command + J)を押します。

カレンダーアプリが開く

アプリケーションが起動すれば、問題なくショートカットキーが設定できています。

Launchpadを起動するショートカットキー

Launchpadについて

Macには、アプリケーションを一覧で表示したり整理整頓したりすることができる「Launchpad」という機能があります。

Launchpadからアプリケーションを起動させることも可能です。

ショートカットキーを使ってLaunchpadを起動する方法については以下の記事をご参照ください。

MacでLaunchpadを呼び出すショートカットキー

Spotlightから起動するショートカットキー

Spotlightとは、Macに搭載されている検索機能です。

Mac内のアプリやファイル、フォルダからWeb上のデータまで様々なものを検索することが出来ます。

Spotlightをショートカットキーで開いてアプリを検索すれば、スムーズにアプリを起動させることができます。

方法の詳細は以下のとおりです。

ショートカットキーを押す

command + スペースバーを押します。

カレンダーを選択する

Spotlightが起動します。

起動したいアプリ名(例:カレンダー)を入力すると、検索結果が出てきます。

起動したいアプリ(例:カレンダー)を選択します。

カレンダーアプリが開く

これで、Spotlightからアプリを起動することができました。

このページを見ている人におすすめの商品

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応


47ページ

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.4