りんごはっく

Macでウィンドウを移動するショートカットキー

  • Release

この記事では、Macでウィンドウを移動するショートカットキーをご紹介します。

ウィンドウの切り替えやウィンドウの右寄せや左寄せをショートカットキーで行うとさらに効率よくMacを使用することが出来ます。

デュアルディスプレイで作業をしている際に、モニター間でウィンドウを移動させるショートカットキーについてもご紹介します。

Macのショートカットキー一覧PDFを入手する

Mac用のショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもMacのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

このページを見ている人限定で、消費税還元クーポン(10%引き)コードを発行します!ショッピングカートに入れた後、ご入力→お支払い→【ご確認】の画面で入力して下さい。

クーポンコード:LeTgceQypA

Macショートカットキー一覧表のPDF販売ページへ

Macでウィンドウを移動するショートカットキー

Macでウィンドウを移動する様々なショートカットキーについてご紹介します。

ウィンドウを切り替えるショートカットキー

Macではショートカットキーを使って、同一アプリで開いている2つ以上のウィンドウを切り替えることができます。

ウィンドウを切り替えるショートカットキーについては以下の記事「Macでウィンドウを切り替えるショートカットキー」セクションについてご紹介しています。

ウィンドウ切り替えのショートカットキーを変更する方法についてもご紹介していますので、ショートカットキーを使いやすいものに変更したいという方は参考にしてみてください。

Macでウィンドウを切り替えるショートカットキー

画面分割を行うショートカットキー

Macでは画面を2つに分けて、2つのウィンドウを左右に表示させることが可能です。

画面分割を行うショートカットキーについては以下の記事でご紹介しています。

また外部アプリを使うとショートカットキー使って、ウィンドウを「左上寄せ」や「右下寄せ」にすることもできます。

画面分割の外部アプリをインストールする方法についても以下の記事でご紹介していますので参考にしてみてください。

Macで画面分割(2画面分割)するショートカットキー

ディスプレイ間でウィンドウを移動させるショートカットキー

Macにモニターを繋げて画面を拡張して作業をしている場合に、モニター間でウィンドウやアプリを移動するショートカットキーについてご紹介します。

デフォルトではMacにウィンドウを画面移動させるショートカットキーはないため、外部アプリを使う必要があります。

今回は「Spectacle」というアプリを使用します。

Macにモニターを接続して画面拡張を行う方法については、以下の記事をご参照ください。

Macでディスプレイを拡張するショートカットキー

ダウンロードボタンを押す

Spectacleにアクセスして、Download Spectacleボタンを押します。

許可ボタンを押す

ダウンロードを許可しますか?という確認メッセージが表示されます。

許可ボタンを押します。

ダウンロードファイルをダブルクリックして開く

ブラウザのダウンロードリストを選択して、②Spectacleのダンロードファイルをダブルクリックします。

ダウンロードリストの場所や名前は、お使いのブラウザによって異なりますのでご注意ください。

開くボタンを押す

開いてもよろしいですか?という確認メッセージが表示されます。

開くボタンを押します。

Open System Preferencesボタンを押す

Spectacleが起動します。

セキュリティとプライバシーの設定を行うように案内が表示されます。

Open System Preferencesボタンを押します。

鍵マークを押す

システム環境設定のセキュリティとプライバシーダイアログボックスが表示されます。

自動的に「プライバシー」の画面が開かれるので、画面左下の鍵マークを選択します。

パスワードを使用ボタンを押す

パスワードを使用ボタンを押します。

パスワードを入力する

Macのパスワードを入力し、②ロックを解除ボタンを押します。

Spectacleにチェックマークを入れて、鍵マークを押す

Spectacleにチェックマークを入れて、②画面左下の鍵マークを選択します。

これでSpectacleを使用する準備ができました。

ウィンドウ間を移動するショートカットキーを確認する

再度、Spectacleを起動します。

赤い矢印で示した部分の「Next Display」が「次のディスプレイにウィンドウを移動するショートカットキー」、「Previous Display」が「前のディスプレイにウィンドウを移動するショートカットキー」になっています。

ショートカットキーを押す

試しに、ショートカットキーを使ってウィンドウを1つ目のモニターから2つ目のモニターに移動させてみます。

上の画像では、MacBook Proが1つ目のモニター、後ろのiMacが2枚目のモニターとして設定されています。

Macで任意のウィンドウを開いて、control + shift + command + →を押します。

ウィンドウが移動する

ウィンドウが2つ目のモニターに移動しました。

これで、モニター間でウィンドウを移動させることが出来ました。

このページを見ている人におすすめの商品

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応


47ページ

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.5.1
  • iMac (24-inch, M1, 2021) macOS 12.5.1