りんごはっく

Macのショートカットキーの記号が読めない場合

  • Release

この記事では、Macのショートカットキーで使われる記号についてご紹介します。

Macのキーボードによっては修飾キーの記号がイラストのみで表示されている場合などもあるため慣れるまではキーを判別するのが難しいかもしれません。

以下では修飾キーの機能やキーボードでの位置、代表的なショートカットキー等についてご紹介していますので参考にしてみてください。

Macのショートカットキー一覧PDFを入手する

Mac用のショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもMacのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

このページを見ている人限定で、消費税還元クーポン(10%引き)コードを発行します!ショッピングカートに入れた後、ご入力→お支払い→【ご確認】の画面で入力して下さい。

クーポンコード:LeTgceQypA

Macショートカットキー一覧表のPDF販売ページへ

Macのショートカットキーの記号が読めない場合

Macのショートカットキーについて

上の画像はMacのFinderアプリに関するメニュー画面です。

赤い矢印で示したように各操作のショートカットキーが記号のみで表示されています。

以下ではこういったショートカットキーの修飾キーについて一つ一つご紹介しています。

読み方、キーボードでの位置など参考にしてみてください。

修飾キーの読み方について

以下はMacのショートカットキーで頻繁に使用される修飾キーの読み方です。

修飾キー読み方
command(コマンド)
option(オプション)
control(コントロール)
shift(シフト)
Caps Lock(キャプスロック)
fnファンクション

修飾キーについて

以下では、ショートカットキーでよく使われる修飾キーについてご紹介します。

修飾キーの位置についてはキーボードによって少し異なりますが、基本的には同じ位置にありますので場所を確認しながら覚えていきましょう。

⌘(コマンドキー)について

commandキーについて

⌘(コマンドキー)は上の画像のようにキーボードのスペースバーの左右にあります。

WindowsのCtrlキーとほとんど同じ役割で、コピーのショートカットキーである「command + C」のようにCtrlをcommandにそのまま置き換えて使用できるショートカットキーもあります。

ただし、Macにはcontrol(コントロール)キーもあるため混同しないように注意しましょう。

コマンドキーを使う代表的なショートカットキーについて以下の表にまとめました。

操作ショートカットキー
コピーcommand + C
貼り付けするcommand + V
ゴミ箱に入れるcommand + delete
削除するcommand + H
検索するcommand + F

⌥(オプションキー)について

optionキーについて

⌥(オプションキー)は、上の画像のようにキーボードの左下にあります。

Magic keyboard等の外付けキーボードでは左下と右下の両方にあるものもあります。Windowsの「Altキー」の代用として使われる場合もあります。

⌥(オプションキー)は「操作を切り替える」という意味を持つ修飾キーです。オプションキーのイラスト「⌥」が枝分かれしているのは「切り替え」を表現しています。

例えば最前面のアプリを非表示にするショートカットキーは「command + H」ですが、「option + command + H」を押すと最前面以外のアプリが非表示になります。このようにoptionを足すことで似ている別の操作を実行することが出来ます。

オプションキーを使う代表的なショートカットキーについて以下の表にまとめました。

操作ショートカットキー
Chromeの検証ツールを起動するoption + command + I (アイ)
画面を縮小するoption + command + =(イコール)
改行するoption + return
アプリの終了ダイアログボックスを開くoption + command + esc

⌃(コントロールキー)について

controlキーについて

⌃(コントロールキー)は、キーボードの左端にあります。外付けキーボードではキーボードの左下にある場合もあります。

WindowsのCtrlキーと同じ名称ですが機能が異なるためご注意ください。

コントロールキーを使ったショートカットキーを覚えると、特に文字入力の効率を上げることが出来ます。

コントロールキーを使ったショートカットキーについては以下の記事をご参照ください。

Macのcontrolキーに関するショートカット一覧

⇧(シフトキー)について

shiftキーについて

⇧(シフトキー)は、キーボードの左右両端にあります。

WindowsのShiftキーと同じくアルファベットの大文字と小文字の切り替えに使われます。

また以下の表のようなショートカットキーでも⇧(シフトキー)を使用します。

操作ショートカットキー
新規フォルダを作成するshift + command + N
フォルダのパス入力画面を表示するshift + command + G
Finderで「コンピュータ」ウィンドウを開くshift + command + C
iCloud Driveを開くshift + command + I

Finderアプリではシフトキーを使ったショートカットキーでフォルダ間を移動することができます。

方法の詳細については「Finderでフォルダに移動する」セクションをご参照ください。

MacのFinderに関するショートカットキー

⇪(キャプスロックキー)について

Caps Lockキーについて

上の画像はCaps Lockキーです。シフトキーと似ているキーで、アルファベットの大文字への切り替えを固定する際に使用されます。

Caps Lockキーを有効にしておくことで全て大文字で入力されるため、英字の入力のたびにシフトキーを押す必要がなくなります。

また設定を行うと、英語入力への切り替えをCaps Lockキーで行うことができるようになります。

方法の詳細は以下の記事「Caps Lockキーで切り替える」セクションをご参照ください。

Macで言語を切り替えるショートカットキー

タブキーについて

タブキーについて

上の画像の赤い矢印で示した部分にあるキーは「タブキー」です。

キーボードにはイラストのみが表示されている場合もありますので、場所と機能をあわせて覚えておきましょう。

ショートカットキーの組み合わせにはあまり使用されていませんが、タブキーを押すことでウィンドウやダイアログボックスで項目の選択を行うことができますのでぜひ覚えておきましょう。

fnキーについて

fnキーについて

fn(ファンクションキー)は、上の画像のようにキーボードの右下にあります。外付けキーボードの場合は右上にある場合もあります。

見つからない場合は「fn」と書かれたキーを探しましょう。

Touch bar付きのMacではfnキーを押さないとF1からF12のキーが表示されません。

F1からF12のキーを使うショートカットキーが使用できない場合はfnキーの押し忘れが考えられますので注意しましょう。

ファンクションキーには様々なショートカットキーが割り当てられていて、例えば音量調整はファンクションキーを使って行うことが出来ます。

ファンクションキーを使った音量調整の方法については以下の記事をご参照ください。

Macで音量調整するショートカットキー

ファンクションキーを使うショートカットキーについては以下の表にまとめています。

操作ショートカットキー
カーソルの後ろにある文字を消すfn + delete
デスクトップを表示するfn + F11もしくはcommand + fn + F3
ウィンドウを切り替えるcommand + fn + F1
Launchpadを起動するfn + F4

修飾キーの割り当てを変更する

Macでは修飾キーの割り当てを変えて、使いやすいキー配置に変更することが出来ます。

修飾キーの割り当てを変更する

上の画像はCaps Lockキーにcontrolキーの機能を割り当てる設定を行った例です。

例えば長年Windowを使っていて最近Macを使い始めた方は、修飾キーの割り当てを変更してWindowの修飾キーの配置に近づけておくとショートカットキーなどのキーボード操作がしやすくなります。

Macで修飾キーの割り当てを変更する方法については、以下の記事「MacとWindowsのショートカットを統一する」セクションをご参照ください。

MacとWindowsのよく使うショートカットキー比較表

このページを見ている人におすすめの商品

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応


47ページ

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.5