りんごはっく

Apple TVの電源について(入れ方や切り方)

  • Release

この記事では、Apple TVの電源の入れ方、切り方について解説しています。

また、Apple TVとテレビ(液晶モニター)を連動させて電源をオンにする設定方法と、電源が入らない場合の対処法も説明します。

Apple TVの電源ケーブルについて

以下、Apple TV 4K (第2世代)の電源ケーブルについてレビューと解説を行います。

Apple TVの電源

Apple TVを新規で購入すると、電源ケーブル(1本)が同梱されています。

コードの先端

電源ケーブルについては、上がApple TV、下がコンセントに差し込むためのプラグになります。

電源ケーブルの長さ

電源ケーブルの端から端までの長さは約184cmでした。

電源ケーブルの重さ

電源ケーブルの重さを量ったところ、81gでした。

消費電力について

Apple製品には電力効率の高いコンポーネントとソフトウェアが使われており、一定時間操作していない時は、スマートに消費電力を抑えることができると言われています。

Apple TVの環境報告書(PDF)によると、Apple TVの電力消費量は以下の表にまとめることができます。

モード100V115V230V
スリープ/ネットワークスタンバイ0.32W0.32W0.36W
iTunesの音楽のストリーミング2.03W2.06W2.15W
HD画質の映画のストリーミング2.18W2.24W2.32W
電源効率87.0%87.0%86.6%

Apple TVの電源の入れ方

Apple TVに電源を入れるには、Apple TV本体と電源ケーブルだけでなく、リモコンとHDMIケーブルも必要です。

Apple TVの電源の入れ方については、以下の記事の「Apple TVを起動する方法」セクションを参照してください。

Apple TVを起動する方法(再起動も)

電源が入らない場合

Apple TVの電源を入れようとしても、電源が入らないことがあります。

電源が入らない現象の対処法については、以下を参照してください。

以下の対処法でも症状が変わらない場合は、Apple サポートで相談することもできます。

HDMIを接続し直す

Apple TVの電源を入れようとしても電源が入らない場合は、Apple TVに接続されているHDMIケーブルをつなぎ直してみてください。

HDMIを抜き差しする

Apple TV側からHDMIケーブルのコネクタをいったん外し、しっかりと接続し直します。

ディスプレイ側も抜き差しする

同じように、テレビ(液晶モニター)側のHDMIケーブルのコネクタも抜き差しして、しっかり接続してみてください。

Apple TVの電源を抜き差しする

上記の方法でも電源が入らない場合は、電源コードを抜き差しする方法も試してみましょう。

電源を抜き差しする

テレビ(液晶ディスプレイ)とApple TVからそれぞれ電源コードを抜き、両方の電源をしっかりと接続してみましょう。

上が液晶モニター、下がApple TVのプラグです。

別のHDMIポートがあれば差し込んでみる

Apple TVの電源が入らない場合、使用しているテレビ(液晶ディスプレイ)のHDMIポートに問題がある可能性があります。

HDMIポートを変えてみる

HDMIポート(HDMIケーブルの差し込み口)が複数ある場合は、別のポートに差し込んでみましょう。

リモコンを充電してみる

Apple TVの電源が入らない時、リモコンの残量も調べてみましょう。

Apple TVのリモコンの残量を調べるには、以下の記事を参照してください。

Apple TVのリモコンの電池を交換する方法と残量の調べ方

Apple TVのリモコンの電池残量が不足している場合、充電を行う必要があります。

Apple TVのリモコンを充電する方法を知りたい場合は、以下の記事を参照してください。

Apple TVのリモコンを充電する方法

Apple TVとテレビを連動してテレビ電源をオンにする

Apple TVの設定で「Remoteでテレビをオンにする」をオンにしておくと、リモコンの電源ボタンを1回押すだけで、テレビ(液晶モニター)の電源も同時にオンにできます。

この機能はデフォルトでオンになっていますが、オフになっていると、リモコンでApple TVの電源を入れたときに、テレビ(液晶モニター)の電源が自動的にオンになりません。

Apple TVとテレビを連動してテレビ電源をオンにする方法は、以下の手順を参照してください。

設定を選択する

Apple TVのホーム画面を開き、設定を選択します。

リモコンとデバイスを選択する

リモコンとデバイスを選択します。

Remoteでテレビをオンにする

Remoteでテレビをオンにするをオンにします

テレビの電源とApple TVの電源がリモコンのボタン1つで連動しているかどうか確認してください。

Apple TVの電源をオフにする

Apple TVの電源をオフにするには、リモコンの電源ボタンを使います。

電源をオンにしている

Apple TVの電源がオンの状態です。

電源ボタンを押す

リモコンの電源ボタンを押します

電源がオフになる

Apple TVの電源がオフの状態になりました。

Apple TVの再起動を行う

Apple TVに何か不具合が起きた場合、Apple TVを再起動することによって改善する場合があります。

Apple TVを再起動する際、電源コードの抜き差しは必要ありません。

リモコンを使ってApple TVを再起動する方法については、以下の記事を参照してください。

Apple TVを起動する方法(再起動も)

Apple TVをスリープする

Apple TVをスリープさせる方法として、以下の2つを覚えておいてください。

TV/コントロールセンターボタンを長押しする

Apple TVをスリープする方法については、以下のとおりです。

Apple TVのホーム画面

現在、Apple TVがオンになっている状態です。

TV/コントロールセンターボタンを長押しする

TV/コントロールセンターボタンを長押しします。

スリープを選択する

スリープを選択します。

スリープ状態になる

Apple TVがスリープの状態になりました。

再びApple TVリモコンの電源ボタンを押すと、スリープが解除されます。

設定アプリから行う

Apple TVの設定アプリから、スリープを行う方法については以下のとおりです。

設定を選択する

Apple TVの電源がオンの状態です。

設定アプリを選択します。

今すぐスリープを選択する

今すぐスリープを選択します。

スリープ状態になる

Apple TVがスリープの状態になりました。

再びApple TVリモコンの電源ボタンを押すと、スリープが解除されます。

このページを見ている人におすすめの商品

2021 Apple TV 4K(64GB)

2021 Apple TV 4K(64GB)

Apple(アップル)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Apple TV 4K (第2世代) tvOS 15.5.1