りんごはっく

AirTagを複数端末(2台のiPhone)で利用する方法

  • Release
  • Update

この記事では、AirTagを複数の端末で利用できるのかどうかについて説明します。

AirTagを複数人で利用しようか検討中の方は、本記事を一度ご覧になってみてください。

AirTagを複数人で利用することはできる?

AirTagを複数人で利用することはできません。

AirTagが別のApple IDに接続されている

他の人が使用しているAirTagにiPhoneを近づけた場合、上のような画面が表示されます。

AirTagは1個につき1つのApple IDとしか紐付けできないため、複数人でシェアすることはできません。

また、Apple公式ではApple IDの共有を推奨していません。

共有することで不具合が生じる可能性があるため、1つのApple IDを共有してAirTagを使用するのはお控えください。

どうしてもAirTagの位置を複数人で共有したい場合は、以下をご覧ください。

AirTagを複数人で利用したい場合

上記セクションでは、AirTagが複数人で利用できない理由を説明しました。

ですが、家族で共有している鍵にAirTagを取り付けたいときなど、複数人でAirTagを利用したい場面は多いはずです。

AirTagを複数人で利用したい場合は、以下の記事「AirTagで位置情報を共有する方法」セクションで紹介している方法をご検討ください。

AirTagの共有方法(ファミリー共有や位置共有)

このページを見ている人におすすめの商品

Apple AirTag

Apple AirTag

Apple(アップル)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\39ショップ限定 エントリーでポイント2倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • AirTag 1.0.291
  • iPhone 11 iOS 15.4.1