りんごはっく

Magic Keyboardの色について(白やスペースグレイなど)

  • Release

Magic Keyboardはシルバーのほか、「ブラック」「スペースグレイ」「ホワイト」などのカラーバリエーションがあります。

この記事では、Magic Keyboardの色についての情報をご紹介します。

その他にも、白のiPad用Magic Keyboardの発売日や、汚れを防止する方法もご紹介していますので参考にしてください。

白のMagic Keyboardについて

白のMagic Keyboard

こちらは2017年に発売されたテンキー付きMagic Keyboardの「シルバー」です。

トラックパッドとMagic Keyboardの色を比較する

Magic Keyboard本体の色はシルバーですが、キーの色はホワイトです。

試しにMagic Keyboardと白のMagic Trackpadを並べてみると、キーの色とMagic Trackpad本体の色が同じであることが分かります。

拡大して見てみる

拡大して見てみましょう。白のMagic Trackpadをお持ちの場合は、色のイメージが想像しやすいかもしれません。

Macと白のMagic Keyboardを並べる

iMacとMagic Keyboardを組み合わせると、このような感じになります。

白のMagic MouseやMagic Trackpadと合わせることで、デスクがすっきりとした印象になります。

白のTouch ID搭載Magic Keyboard

また、2021年8月3日には、テンキー付きTouch ID搭載Magic Keyboardの「ホワイトキー」が販売されました。

このモデルは、指紋を認識して本人確認を行う「Touch ID」を搭載しています。

2022年7月現時点での最新モデルですので、気になる方は下記リンクから商品の詳細をご覧ください。

Apple Touch ID搭載Magic Keyboard(テンキー付き) (Appleシリコン搭載Mac用) - 日本語(JIS) - シルバー

Apple Touch ID搭載Magic Keyboard(テンキー付き) (Appleシリコン搭載Mac用) - 日本語(JIS) - シルバー

Apple(アップル)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

黒のMagic Keyboardについて

テンキー付きTouch ID搭載Magic Keyboardには、「ホワイトキー」と「ブラックキー」の2色があります。

このモデルには、Appleが開発した指紋認識センサー「Touch ID」が搭載されており、センサーに指を乗せるだけで簡単に本人確認ができます。

Magic Keyboardのブラックキー

発売当初はホワイトキーのみの販売でしたが、2022年3月に新たなカラーバリエーションとして「ブラックキー」が追加されました。

ホワイトキーとブラックキーの違いは、キーの色と価格です。機能面に違いはありません。

ホワイトキーの価格が23,800円(税込)であるのに対し、ブラックキーは25,800円(税込/2022年7月現時点)と2,000円高い価格設定です。

やや高価ではありますが、価格のことなど気にならないほど魅力のあるビジュアルでもあります。

同じ色のMagic MouseやMagic Trackpadと組み合わせて使うのも良いかもしれません。

テンキー付きTouch ID搭載Magic Keyboardのブラックキーは、下記リンクからお買い求めいただけます。

Appleシリコン搭載Macモデル用Touch ID搭載Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)- ブラックキー ​​​​​​​

Appleシリコン搭載Macモデル用Touch ID搭載Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)- ブラックキー ​​​​​​​

Apple(アップル)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

スペースグレイのMagic Keyboardについて

Appleは、2018年3月にMagic Keyboard(スペースグレイ)の単体販売を開始しました。

スペースグレイのMagic Keyboard

なお、単体販売が始まる前までは2017年発売のiMac Proを購入することでしか入手できなかったため、当時はオークションサイトやフリマアプリなどで高値で取引されていました。

「ビジュアルに高級感があること」や、「同一色のMagic MouseやMagic Trackpadを揃えて統一感を出したい」などの理由から、高い人気を誇っています。

キーボードカバーと比較

色の比較をするため、黒いキーボードカバーと並べてみました。

スペースグレイのMagic Keyboardは、本体の色がスペースグレイ、キーの色はブラックというように色が分かれています。

拡大する

拡大して見てみましょう。

本体の色は黒に近いグレーといった感じです。深みのあるグレーを好むなら、スペースグレイのMagic Keyboardは最適のモデルと言えるでしょう。

シルバーのMagic Keyboardと比較する

シルバーのMagic Keyboardと比較してみると、本体の色の違いがよく分かります。

MacとスペースグレイのMagic Keyboardをあわせる

iMacと合わせると、このようなイメージになります。

Magic Keyboardに加えて黒いアイテムを配置することで、統一感が生まれ、全体的に引き締まった印象になります。

販売終了になった?

スペースグレイのMagic Keyboardは、2021年3月に生産終了となりました。

2022年7月現在Appleからは販売されていないため、入手方法は非常に限られています。

以下の記事では、スペースグレイのMagic Keyboardを中古で購入できるサイトをご紹介しています。

新品に近い状態の物が販売されていることもありますので、一度チェックしてみてください。

Magic Keyboardの中古について

白のiPad用Magic Keyboardについて

白のiPad用Magic Keyboard

iPad用Magic Keyboardは、11インチ用、12.9インチ用ともに「ホワイト」「ブラック」の2色があります。

以下では、白のiPad用Magic Keyboardの発売日や汚れの落とし方などをご紹介しています。

白の発売日

白のiPad用Magic Keyboardの発売日は、2021年5月21日です。新型iPad Proと同時に販売されました。

2022年7月現在では「ホワイト」と「ブラック」の2色展開となっています。

白の汚れ

iPad用Magic Keyboardのホワイトは、キーボードだけでなくカバーも白色です。

カバーも白色

カバーが黒いブラックのMagic Keyboardと比べると、汚れがついたときに目立ちやすいです。

もしも汚れがついてしまったときは、まずMagic KeyboardからiPadを取り外し、柔らかい布を水で湿らせて優しく表面を拭きましょう。

このとき、洗剤や硬いスポンジは使わないようにしてください。カバー表面の塗装が剥がれてしまう可能性があります。

白いMagic Keyboardを美しい状態で使い続けるためにも、日頃からこまめにお手入れすることをおすすめします。

汚れ防止方法

ホワイトのiPad用Magic Keyboardは、ブラックと比べて汚れが目立ちやすいです。

あらかじめ汚れを防止するために、「防水スプレーをかける」という方法もあるようですが、キーの隙間にスプレーの飛沫が入ることで故障してしまう可能性もあります。

カバーである以前にキーボードですので、出来るだけスプレーのようなものはかけないようにし、日常的なお手入れをかかさないようにしましょう。

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Magic Keyboard