りんごはっく

iPadでMagic Mouse 2を利用するときの設定方法や使い方

  • Release

iPadにBluetoothキーボードやマウスを接続して、ノートパソコンのように使っている方は多いと思います。

この記事では、iPadとMagic Mouse 2を接続する方法と使い方についてご紹介します。

Magic Mouse 2は、iPadOS 13.4以降を搭載したiPadであれば問題なく接続することができます。

これを機会に、iPadでもMagic Mouse 2を活用しましょう。

iPadとMagic Mouse 2をペアリングして設定する方法

ここでは、iPadとMagic Mouse 2をペアリングする方法をご説明します。

作業時間:3分

設定を選択する

設定を選択する

設定を選択します。

Bluetoothをオンにする

Bluetoothをオンにする

Bluetoothを選択し、②Bluetoothをオンにします。

Magic Mouse 2の電源を入れる

Magic Mouseの電源を入れる

Magic Mouse 2の電源を入れます。電源が入ると、画像のように緑色の底が見えます。

Magic Mouseを選択する

Magic Mouseを選択する

電源が入ると、iPadの画面にMagic Mouseが表示されるようになりますので、Magic Mouseを選択します。

iPadとMagic Mouse 2のペアリングが完了した

iPadとMagic Mouseのペアリングが完了した

これで、iPadとMagic Mouse 2のペアリングが完了しました。

iPadでMagic Mouseの充電確認を行う

iPadでMagic Mouseの充電確認を行うには、iPadに特定のウィジェットを追加する必要があります。

ウィジェットのサイズ

ウィジェットには大(4×4マス)、中(2×4マス)、小(2×2マス)3つのサイズがあります。

今回は「バッテリー」というウィジェットを追加して、Magic Mouseの充電を可視化できるようにする方法をご説明します。

ホーム画面を右にスワイプする

iPadのホーム画面を右にスワイプします。

編集ボタンを押す

編集ボタンを押します。

+ボタンを押す

画面左上の+ボタンを押します。

ウィジェットを選択して追加する

バッテリー、②お好みのウィジェットのサイズ(例:大)の順に選択し、③ウィジェットを追加ボタンを押します。

完了ボタンを押す

画面右上の完了ボタンを押します。

ウィジェットを追加できた

これでウィジェットを追加することができ、Magic Mouseの充電を確認できるようになりました。

ウィジェットのサイズを大または中にすると、充電の残量が%で表示されるためとても便利です。

また、iPadOS 15以降であれば、ホーム画面にもウィジェットを追加することができます。

iPadのホーム画面にウィジェットを追加する方法は、以下の通りです。

+ボタンを押す

ホーム画面の何も表示されていない部分を長押しし、画面左上の+ボタンを押します。

ウィジェットを選択して追加する

バッテリー、②お好みのウィジェットのサイズ(例:中)の順に選択し、③ウィジェットを追加ボタンを押します。

完了ボタンを押す

画面右上の完了ボタンを押します。

ホーム画面にウィジェットを追加できた

これで、ホーム画面にバッテリーのウィジェットを追加することができました。

Magic Mouseの充電を素早く手軽に確認したい場合は、ホーム画面にウィジェットを追加することをおすすめします。

Magic Mouseのジェスチャー紹介

iPadでできるMagic Mouse 2のジェスチャーをご紹介します。

スクロールする

Magic Mouse 2はマウスホイール等がない代わりに、表面をなぞるだけでさまざまなジェスチャーを実行できる「Multi-Touch」に対応しています。

Magic Mouseを上下になぞる

画面を縦にスクロールするには、Magic Mouse 2の表面を上下になぞります。

ホーム画面で下にスワイプ

ホーム画面で下にスワイプすると、検索ウィンドウが表示されます。探したいアプリがあるときに便利です。

また、iPadとペアリングしたMagic Mouse 2は、画面を横にスクロールすることもできます。

表面を左右になぞる

画面を横にスクロールするには、Magic Mouse 2の表面を左右になぞります。

Webサイトを閲覧しているときは、「右スワイプで前のページに戻る」「左スワイプで次のページに進む」ことができます。

ホーム画面で右にスワイプ

ホーム画面で右にスワイプすると、追加したウィジェットが表示されます。

ホーム画面で左にスワイプ

ホーム画面で左にスワイプすると、次の画面へ移動することができます。

なお、iPadでMagic Mouse 2を使う場合、2本指でのジェスチャーはできませんのでご了承ください。

スクロールできない場合

Magic Mouseでスクロールができない場合は、お使いのMagic MouseとiPadの互換性をチェックしてみてください。

Magic Mouse 2の前世代機種であるMagic Mouse 1は、iPadでスクロールすることができません。

Magic Mouse 1とMagic Mouse 2は見た目や基本的な機能は同じですので、一見区別がつかないかもしれません。

2つのマウスの違いは使用されている電池です。Magic Mouse 2は内蔵されたリチウムイオン電池で動作しますが、Magic Mouse 1は単3電池で動作します。

Lightningポートを確認する

使っているMagic Mouseが1か2か確認するには、裏面を見るのが手っ取り早いでしょう。

Magic Mouse 2の裏面には、画像にあるようなLightningポートがあります。

「Magic Mouse 2を使っているのにスクロールできない」という場合は、Magic Mouse 2の再接続を行ってみてください。

Magic Mouse 2の電源を切る

Magic Mouse 2を再接続するには、一度Magic Mouse 2の電源を切ります。

電源を切ったら、本記事「iPadとMagic Mouse 2をペアリングして設定する方法」セクションを参考に接続を行ってください。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple Magic Mouse

Apple Magic Mouse

Apple(アップル)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Magic Mouse 
  • iPad (第6世代) iPadOS 15.5