• 公開日:
  • 更新日:

WindowsでMagic Trackpad 3を使用するときの設定方法

Appleの大型トラックパッド「Magic Trackpad」は、拡大/縮小やページ送り/戻しなどの細かい操作を、指先だけでスムーズに行うことができる優れものです。

通常、Magic Trackpadは同じApple製品であるiPadやMacにしか対応していません。

ですが、WindowsでもMagic Trackpadを使いたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、WindowsでMagic Trackpad 3を使用する方法についてご説明します。

WindowsでMagic Trackpadを利用するためのドライバ

WindowsでMagic Trackpadの機能を最大限に活用するには、専用のドライバが必要になります。

ドライバは下記リンクからダウンロードすることができます。

Windows Precision Touchpad Driver Implementation for Apple MacBook / Magic Trackpad

ただし、こちらのサイトはすべて英語で表記されているため、初めて見る人はどこでどのファイルをダウンロードすればいいのか分からないかと思います。

以下では、ドライバのダウンロード/インストール方法と、Magic Trackpadを使用するための設定方法について説明します。

WindowsでMagic Trackpad 3を使用するときの設定方法

ここでは、WindowsでMagic Trackpad 3を使用するときの設定方法をご説明します。

Releaseを選択する

本記事「WindowsでMagic Trackpadを利用するためのドライバ」セクションでご紹介しているサイトにアクセスし、画面右側の+ 27 releasesを選択します。

ドライバをダウンロードする

AssetsにあるDrivers-amd64-ReleaseMSSigned.zipを選択し、ダウンロードします。

zipファイルを展開する

ダウンロードが完了しましたら、①エクスプローラー、②ダウンロード、③Drivers-amd64-ReleaseMSSigned.zip、④すべて展開の順に選択します。

展開する

「完了時に展開されたファイルを表示する」にチェックが入っていることを確認し、展開ボタンを押します。

ファイルを開く

展開されたファイルが自動で開きます。driversフォルダを選択します。

ファイルを開く

amd64フォルダを選択します。

右クリックしてオプションを選択する

①ドライバをインストールするため、AmtPtpDevice.infを右クリックします。Windows 10だと右クリックしたときに「インストール」の項目が表示されますが、Windows 11では表示されません。Windows 11では、②その他のオプションを表示を選択します。

インストールする

インストールを選択します。

開くを選択する

「開いているファイル - セキュリティの警告」ダイアログボックスが表示されます。開くボタンを押すと、ドライバのインストールが完了します。

設定を開く

Magic Trackpad 3をWindowsとBluetooth接続するため、①スタートボタンを押し、②設定を選択します。

Bluetoothをオンにする

Bluetoothとデバイスを選択し、②Bluetoothをオンにします。

デバイスの追加をオンにする

デバイスの追加ボタンを選択します。

デバイスを追加する

デバイスを追加するダイアログボックスが表示されます。Bluetoothを選択します。

Magic Trackpadの電源を入れる

Magic Trackpad 3の上側面にある電源を入れます。電源が入ると、画像のように緑色の底が見えます。

トラックパッドを選択する

Magic Trackpadの電源が入ると、デバイス追加画面にMagic Trackpadが表示されます。Magic Trackpadを選択します。

接続が完了した

これで、Magic Trackpad 3がWindowsで使用できるようになりました。ドライバをインストールしたため、2本指、3本指のジェスチャーもできるようになっています。

3本指のジェスチャーは何ができる?

WindowsでMagic Trackpad 3を使うときでも、3本指のジェスチャーは可能です。

以下の表は、Windowsでできる3本指のジェスチャーをまとめたものです。

動作機能
3本指でタップスタートメニューを開く
3本指で左右にスワイプフルアプリケーション間を移動
3本指で上にスワイプ現在開いているウィンドウを表示する
3本指で下にスワイプウィンドウを閉じる

3本指でできるジェスチャーの詳細は以下の通りです。

3本指でタップ

Magic Trackpad 3を3本指でタップすると、スタートメニューが開きます。

目的のアプリを素早く開きたいとき、アプリの検索をしたいとき、シャットダウンや再起動を行いたいときに便利です。

3本指で左右にスワイプ

3本指で左右にスワイプすると、フルアプリケーションの間を移動することができます。

アプリ1→アプリ2という切り替えが、3本指のスワイプ操作で簡単に行えます。

ウィンドウがすべて表示される

3本指で上にスワイプすると、現在開いているウィンドウが全て表示されます。

また、この画面からデスクトップを新たに追加することも可能です。

まっさらな状態で作業したいという場合は、デスクトップを追加すると便利です。

アプリを閉じる

3本指で下にスワイプすると、アプリを閉じることができます。

3本指でできるジェスチャーは、どれも便利な操作ばかりです。

ぜひこの機会に覚えて、WindowsでMagic Trackpad 3を使いこなしてください。

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Magic Trackpad 
  • Surface Laptop 3 Windows 11 21H2