りんごはっく

Macのタスクマネージャーを使って強制終了する方法

  • Release

WindowsからMacに変更した方の中には、Macでタスクマネージャーが見つからずお困りの方もいらっしゃるかもしれません。

この記事では、Macのタスクマネージャーを使ってアプリケーションを強制終了する方法をご紹介します。

アプリケーションが終了できない場合や、反応しなくなってしまった場合等に以下の方法をお試しください。

Macのタスクマネージャーを使って強制終了する方法

MacにはWindowsにおける「タスクマネージャー」のような機能はありません。Macではタスクマネージャーの機能が別々のアプリとして存在します。今回はMacでアプリケーションを強制終了する方法をご紹介します。

作業時間:1分

強制終了を選択する

強制終了を選択する

①メニューバーのアップルメニュー、②強制終了の順に選択します。command + option +escを押すことでも同様の操作が出来ます。

強制終了したいアプリケーションを選択する

強制終了したいアプリケーションを選択して強制終了ボタンを押す

アプリケーションの強制終了ダイアログボックスが表示されます。①強制終了したいアプリ(例:Safari)を選択して、②強制終了ボタンを押します。Finderアプリを終了したい場合は「再度開く」ボタンが表示されますのでそれを押します。

強制終了ボタンを押す

強制終了ボタンを押す

強制終了してもよろしいですか?という確認画面が表示されます。問題なければ強制終了ボタンを押します。

アプリケーションが強制終了される

アプリケーションが終了する

上の画像のようにアプリの一覧から選択したアプリの名前が消えていれば、問題なく強制終了ができています。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple(アップル)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.4