りんごはっく

MacでUSBメモリを初期化する方法

  • Release
  • Update

この記事では、USBメモリをMacで初期化する方法をご紹介します。

メールに添付できないサイズのファイルを送る時などに頻繁に使用するUSBですが、定期的に初期化しておくことで情報漏洩等の危険性を減らすことが出来ます。

USBが認識されない場合や初期化できない場合の対処法についてもご紹介しています。

USBメモリのフォーマットについて

フォーマットとは「初期化」を指す言葉ですが、他にも「USBにファイルやフォルダを保存する際のルール/仕様」という意味があります。

USBを初期化する際には、どんなフォーマットで初期化するのかを選択する必要があります。

フォーマットについて

上の画像は初期化する際のフォーマットの選択画面です。

「MS-DOS (FAT)」「MS-DOS (FAT32)」「exFAT」は、Mac、Windowsの両方で使うことができるフォーマットです。また、市販のUSBメモリはほとんどが「FAT32」でフォーマットされているため、特にこだわりがない場合は「MS-DOS (FAT32)」を選択しましょう。

以下は各フォーマットの概要ですので参考にしてみてください。

形式概要
MS-DOS (FAT32)WindowsとMacの両方で使用可
保存は1ファイル最大4GBまで
Mac OS拡張(ジャーナリング)Macの標準的なHFS+(ファイルシステム)のフォーマット
Mac OS拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング)Macの標準的なHFS+(ファイルシステム)のフォーマット
ファイル名やフォルダ名の大文字小文字を区別する
MS-DOS (FAT)WindowsとMacの両方で使用可
4GBより大きいディスク容量には対応していない
exFATWindowsとMacの両方で使用可
1ファイルサイズの制限なし

MacでUSBメモリを初期化する方法

MacでUSBを初期化する方法をご紹介します。

作業時間:1分

USBを挿入する

USBを挿入する

お使いのMacにUSBを挿入します。

USBのアイコンをダブルクリックする

USBのアイコンをダブルクリックで開く

USBが認識されると、デスクトップにアイコンが表示されます。アイコンをダブルクリックして開きます。

USBに保存されているファイルが確認できる

USB内のファイルが確認できる

Finderダイアログボックスが表示されて、USB内のファイルが確認できます。初期化するとUSBに保存されているファイルはすべて削除されます。残しておきたいものはすべてバックアップをとっておきましょう。今回はこのまま初期化します。

ユーティリティを選択する

ユーティリティを選択する

アプリケーション、②ユーティリティの順に選択します。

ディスクユーティリティを選択する

ディスクユーティリティを選択する

ユーティリティダイアログボックスが表示されます。ディスクユーティリティを選択します。

USBを選択する

USBを選択して消去を選択する

ディスクユーティリティダイアログボックスが表示されます。①初期化したいUSB、②「消去」の順に選択します。

フォーマットの形式を決めて消去ボタンを押す

フォーマットの形式を選択して消去ボタンを押す

"USB"を消去しますか?というダイアログボックスが表示されます。①任意のUSB名を入力して、②フォーマットを選択します。今回は、Windowsでも使えるように「MS-DOS (FAT32)」を選択します。③消去ボタンを押します。

完了ボタンを押す

フォーマットが完了したら完了ボタンを押す

初期化が終了したら、完了ボタンを押します。

アイコンをダブルクリックする

ダブルクリックで開く

再度、デスクトップにあるUSBのアイコンをダブルクリックして開きます。

USB内のファイルを確認する

フォーマットされたためファイルが削除されている

初期化によって、USB内のファイルがすべて削除されていることが分かります。これでUSBを初期化することが出来ました。

認識できないUSBメモリを初期化する方法

Macで認識できないUSBは初期化することができません。

まずは、本当に認識できていないのかを確認しましょう。

USBが認識されない場合

USBが認識されない場合、以下の方法を試してみて下さい。

  • 他のUSBポートに接続してみる
  • 他のUSB製品をすべて取り外して再度挿入してみる
  • Macを再起動してみる

もしくはMacのSMCリセットを行うことでUSBポートの不具合が改善することも考えられます。SMCリセットの詳細や方法については、以下の記事をご参照ください。

MacでSMC(システム管理コントローラー)リセットする方法

それでも認識されない場合は、USBメモリそのものが故障している可能性やUSBポートが破損している可能性がありますので、USB等の修理や買い替えを検討しましょう。

デスクトップにアイコンが表示されない場合

USBを挿入してもデスクトップにアイコンが表示されない場合はUSBが認識されていないのではなく、アイコンを表示する設定が出来ていない可能性があります。

以下の方法をお試しください。

環境設定を開く

メニューバーのFinder、②環境設定の順に選択します。

外部ディスクにチェックマークを入れる

Finder環境設定ダイアログボックスが表示されます。

一般を選択し、②「外部ディスク」にチェックマークを入れます。

USBが認識される

これで、デスクトップにアイコンが表示される場合は正しく認識が出来ています。

USBメモリが初期化できない場合

USBメモリを上記「MacでUSBメモリを初期化する方法」セクションの手順で初期化できない場合は、ターミナルで初期化する方法もあります。

ただし、コードでの作業になるため初期化するディスクを間違うと、誤って他のUSBや外付けHDD、またMac自体を初期化してしまう可能性があるため十分注意してください。

ターミナルを使ってUSBメモリを初期化する方法については以下の記事をご参照ください。

Macのターミナルを使って初期化する方法

このページを見ている人におすすめの商品

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple(アップル)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.3.1