りんごはっく

Macで文字サイズを変更するショートカットキー

  • Release

この記事では、Macで文字サイズを変更するショートカットキーについてご紹介します。

通常、文字サイズは文字の大きさの単位である「ポイント」を指定して変更しますが、ショートカットキーを使って感覚的に文字サイズを変更することも可能です。

以下では、文字サイズを大きくするショートカットキーと小さくするショートカットキーについてご紹介しています。

Macのショートカットキー一覧PDFを入手する

Mac用のショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもMacのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

このページを見ている人限定で、消費税還元クーポン(10%引き)コードを発行します!ショッピングカートに入れた後、ご入力→お支払い→【ご確認】の画面で入力して下さい。

クーポンコード:LeTgceQypA

Macショートカットキー一覧表のPDF販売ページへ

Macで文字サイズを変更するショートカットキー

ショートカットキーで文字サイズを変更する方法についてご紹介します。

文字を大きくするショートカットキー

文字を大きくするショートカットキーについては以下のとおりです。

メモアプリで文字を大きくする

Macのメモアプリで、ショートカットキーを使って文字を大きくする方法は以下の通りです。

文字サイズを変更する範囲を選択する

文字サイズを大きくしたい範囲をドラッグして選択します。

command + +(プラス)を押します。

文字サイズが大きくなる

command + +(プラス)を押した回数分、1ポイントずつ文字サイズが大きくなっていきます。

上の画像は5回押した場合の例です。通常の文字サイズから5ポイント分文字サイズが大きくなっています。

今回はメモで行いましたが、Pagesなど他のアプリケーションでもcommand + +(プラス)を使って文字サイズを大きくすることが出来ます。

また、Pagesでは文字のポイント数が表示されるため数字でどれくらい文字サイズが大きくなったかを確認することも可能です。

Wordで文字を大きくする

Wordで文字サイズを大きくするためのショートカットキーは以下のとおりです。

文字サイズを変更したい文字を範囲選択する

文字サイズを大きくしたい範囲をドラッグして選択します。

command + ]を押します。

command + +で文字サイズが1ポイントずつ大きくなる

command + ]を押した回数分、1ポイントずつ文字サイズが大きくなっていきます。

赤い矢印で示した部分を見ると、文字サイズが確認できます。今回は5回押したので、10.5ポイントから15.5ポイントに変更されています。

文字が拡大する

また、shift + command + >を押すと、1ポイントずつではなく赤い矢印で示したフォントボックス内の「10.5→11→12→14…」という表示に従ってフォントサイズが大きくなります。

文字を小さくするショートカットキー

文字を小さくするショートカットキーについては以下のとおりです。

メモアプリで文字を小さくする

Macのメモアプリで、ショートカットキーを使って文字を小さくする方法は以下の通りです。

文字サイズを変更する範囲を選択する

文字サイズを小さくしたい範囲をドラッグして選択します。

command + -(マイナス)を押します。

文字サイズが小さくなる

command + -(マイナス)を押した回数分、1ポイントずつ文字サイズが小さくなっていきます。

上の画像は5回押した場合の例です。通常の文字サイズから5ポイント分文字サイズが小さくなっています。

今回はメモで行いましたが、Pagesなど他のアプリケーションでもcommand + -(マイナス)を使って文字サイズを小さくすることが出来ます。

また、Pagesでは文字のポイント数が表示されるため数字でどれくらい文字サイズが小さくなったかを確認することも可能です。

Wordで文字を小さくする

Wordで文字サイズを小さくするためのショートカットキーは以下のとおりです。

文字サイズを変更したい文字を範囲選択する

文字サイズを小さくしたい範囲をドラッグして選択します。

command + [を押します。

command + -で文字サイズが1ポイントずつ小さくなる

command + [を押した回数分、1ポイントずつ文字サイズが小さくなっていきます。

赤い矢印で示した部分を見ると、文字サイズが確認できます。今回は5回押したので、10.5ポイントから5.5ポイントに変更されています。

文字が縮小する

また、shift + command + <を押すと、1ポイントずつではなく赤い矢印で示したフォントボックス内の「10.5→10→9→8→7.5…」という表示に従ってフォントサイズが小さくなります。

このページを見ている人におすすめの商品

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応


47ページ

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.4