りんごはっく

Macで移動に関するショートカットキー

  • Release
  • Update

この記事では、Macで移動に関するショートカットキーをご紹介します。

ブラウザなどのウィンドウを左端や右端に移動させるショートカットキーや、文字入力中にカーソルを移動させるショートカットキーなどについてご紹介しています。

Finderでフォルダ間を移動するショートカットキーについてもご紹介しています。

Macのショートカットキー一覧PDFを入手する

Mac用のショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもMacのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

このページを見ている人限定で、消費税還元クーポン(10%引き)コードを発行します!ショッピングカートに入れた後、ご入力→お支払い→【ご確認】の画面で入力して下さい。

クーポンコード:LeTgceQypA

Macショートカットキー一覧表のPDF販売ページへ

Macで移動に関するショートカットキー

Macで使える移動に関するショートカットキーをご紹介します。

画面(Window)を移動するショートカットキー

画面分割について

ウィンドウを左端や右端に寄せたり、画面を2分割にして作業を行ったりしたい場合はショートカットキーを使ってウィンドウを移動させることが可能です。

上の画像はMacの機能を利用して画面分割を行った場合の例です。

以下の記事では画面を2分割にする方法や外部アプリを使用して画面を複数分割にする方法などについてご紹介しています。

Macで画面分割(2画面分割)するショートカットキー

カーソルを移動するショートカットキー

文字入力中にカーソルを移動したい場合は通常マウスを使うかキーボードの矢印キーを使って行いますが、ショートカットキーを使って行うことも可能です。

カーソルの移動に関するショートカットキーを以下の表にまとめました。

ショートカットキー操作
control + Fカーソルが右へ移動
control + Bカーソルが左へ移動
control + Pカーソルが上へ移動
control + Nカーソルが下へ移動

ショートカットキーの具体的な使用方法については、以下の記事「カーソルを移動するショートカットキー」セクションをご参照ください。

Macの文字入力に関するショートカットキー

フォルダに移動するショートカットキー

Macではファイルの管理をFinderアプリで行います。

各フォルダについて

Finderアプリにはデフォルトでいくつかフォルダが作成されています。

上の画像はFinderアプリです。赤い矢印で示したサイドバーに表示されているのがフォルダになります。

Macではショートカットキーを使って各フォルダに移動することが可能です。

フォルダ移動を行うためのショートカットキーを以下の表にまとめました。

ショートカットキー操作の内容
shift + command + C「コンピュータ」ウィンドウを開く
shift + command + D「デスクトップ」フォルダを開く
shift + command + F「最近使った項目」ウィンドウを開く
shift + command + Hユーザーアカウントのホームフォルダが開く
shift + command + IiCloud Driveが開く
shift + command + K「ネットワーク」ウィンドウを開く
option + command + L「ダウンロード」フォルダを開く
shift + command + A「アプリケーション」フォルダを開く
shift + command + S「共有」フォルダを開く
shift + command + U「ユーティリティ」フォルダを開く
shift + command + R「AirDrop」フォルダを開く
shift + command + O「書類」フォルダを開く

ショートカットキーを使った、フォルダの移動方法の詳細については、以下の記事「Finderでフォルダに移動する」セクションをご参照ください。

MacのFinderに関するショートカットキー

ファイルへ移動するためのパスを入力するショートカットキー

Macで特定のフォルダやファイルへ移動したい場合は、ファイルパス/フォルダパスを入力します。

ファイルパス/フォルダパスは、Finderアプリ上でのファイルやフォルダの住所のようなものです。

ファイルパスの入力画面について

Macではショートカットキーを使ってファイルパス/フォルダパスの入力画面を表示することが出来ます。

上の画像は、ファイルパス/フォルダパスの入力画面をショートカットキーで呼び出して実際にパスを入力した場合の例です。

パスを入力することで、深い階層にあるフォルダやファイルにも一瞬で辿り着くことが出来ます。

方法の詳細については、以下の記事「ファイルパスの入力画面を表示する」セクションをご参照ください。

MacのFinderに関するショートカットキー

このページを見ている人におすすめの商品

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応

操作が25倍速くなる!Macキーボード・ショートカット: 最新Ventura/Monterey/Big Sur/Catalina/Mojave対応


47ページ

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.5