りんごはっく

Macで画面録画(動画キャプチャ)をする方法

  • Release
  • Update

画面録画(動画キャプチャ)は解説動画やチュートリアル動画を作成する場合や、プレゼンテーション用の動画を撮影する場合などによく使われる機能です。

この記事では、Macで画面録画(動画キャプチャ)をする方法についてご紹介します。

画面録画と音声を収録する方法についてもご紹介していますので参考にしてみて下さい。

MacBookで画面録画をする方法

MacBookで画面録画をする方法をご紹介します。

作業時間:1分

ショートカットキーを押す

ショートカットキーを押す

command + shift + 5を押します。

収録方法を選択する

範囲選択して録画ボタンを押す

スクリーンショットのためのツールバーが表示されます。選択部分を収録を選択します。「選択部分を収録」の左隣のアイコンを押すと「画面全体を収録」になります。

範囲を選択して録画する

範囲選択して収録ボタンを押す

録画したい画面の範囲をドラッグで選択し、②収録ボタンを押すと録画が開始されます。

停止ボタンを押す

停止ボタンを押す

録画が終了したらTouch Barの停止ボタンを押します。command + control + escを押すか、画面上の停止ボタンを押すことでも録画を停止できます。

録画ファイルが保存される

録画が保存される

録画ファイルが保存されます。デフォルトではデスクトップに保存されるので、録画ファイルのアイコンをダブルクリックして開きます。

録画を再生して確認する

録画を再生する

録画ファイルが開くので、再生ボタンを押して正しく録画できているか確認しましょう。

iMacで画面録画する方法

iMacで画面録画を行う場合も、MacBookと同じ手順で録画することができます。

iMacで画面録画を行いたい場合は、上記「MacBookで画面録画をする方法」セクションを参考にしてみてください。

Macで画面録画を2時間行った場合の容量は?

2時間録画した場合の容量について

上の画像は2時間画面録画を行ったファイルの詳細画面です。

MacBookで画面録画(音声は無し)を行った場合の容量は約6GBでした。

音声の録音があるか、録画中の画面がどれくらい動くか等によっても録画ファイルの容量は変わってきます。画面の大きさが大きくなればなるほど容量も大きくなります。

MacBookで画面録画と音声を収録する方法

MacBookで画面録画と音声を収録する方法について、音声を外部録音をする方法と内部録音する方法の二通りをご紹介します。

画面録画と外部録音をする方法

外部録音をすると、画面を動かしながら自分の話す声等を録音することが出来ます。

画面録画と外部録音をする方法は以下の通りです。

ショートカットキーを押す

command + shift + 5を押します。

内蔵マイクを選択する

スクリーンショットのツールバーが表示されます。

オプション、②内蔵マイクの順に選択します。

収録ボタンを押す

今回は画面全体の収録を行います。

画面全体を収録を選択して、②収録ボタンを押します。

停止ボタンを押す

画面録画と外部音声の録音が開始されます。

録画と録音が終わったら、Touch Barの停止ボタンを押します。

command + control + escを押すか、画面上の停止ボタンを押すことでも録画と録音を停止できます。

アイコンをダブルクリックする

録画ファイルが保存されます。

デフォルトではデスクトップに保存されるので、録画ファイルのアイコンをダブルクリックして開きます。

動画を再生して確認する

録画ファイルが開くので、再生ボタンを押して正しく画面録画と外部録音ができているか確認しましょう。

画面録画と内部録音をする方法

内部録音はMacの標準機能のみでは行うことができないため、仮想オーディオドライバをインストールする必要があります。

今回は「BlackHole」というドライバを使って画面録画と内部録音を行う方法をご紹介します。

BlackHoleはM1チップ(Apple シリコン)搭載のMacBookやiMacにも対応している仮想オーディオドライバですので、M1チップ搭載のMacをお使いの方も参考にしてみて下さい。

必要事項を入力する

BlackHoleにアクセスします。

メールアドレス、②名字、③名前の順に入力し、④Subscribe for Free Mac Downloadボタンを押します。

メールのURLを開く

登録したメールアドレスにダウンロードURLが送られてきます。

URLをクリックして開きます。

任意のバージョンをダウンロードする

ダウンロードページが開きます。

任意のバージョン(例:BlackHole 16ch v0.2.10)のダウンロードボタンを押します。

3つともダウンロードすることも可能です。

Finderで開く

①画面左下の「BlackHole 16ch v0.2.10.pkg」、②Finder で表示の順に選択します。

ダブルクリックでインストーラーを開く

ダウンロードダイアログボックスが表示されます。

「BlackHole 16ch v0.2.10.pkg」をダブルクリックして開きます。

続けるボタンを押す

BlackHole: Virtual Audio Driver 16ch v0.2.10のインストールダイアログボックスが表示されます。

続けるボタンを押します。

続けるボタンを押す

使用許諾契約の確認画面が表示されます。

確認したら続けるボタンを押します。

同意するボタンを押す

「このソフトウェアのインストールを続けるには、ソフトウェア使用許諾契約の条件に同意する必要があります。」というメッセージが表示されます。

同意するボタンを押します。

インストールボタンを押す

インストールボタンを押します。

インストールが完了する

インストールが完了しました。というメッセージが表示されたら、閉じるボタンを押します。

これで、BlackHoleのインストールが完了しました。

Finderを選択する

次に、MacでBlackHoleを使用するための設定を行います。

Finderを選択します。

ユーティリティを選択する

Finderダイアログボックスが表示されます。

アプリケーション、②ユーティリティの順に選択します。

Audio MIDI 設定を選択する

ユーティリティダイアログボックスが表示されます。

Audio MIDI 設定を選択します。

+ボタンを押す

オーディオ装置ダイアログボックスが表示されます。

①画面左下の+ボタンを押して、②複数出力装置を作成を選択します。

チェックマークを入れる

複数出力装置が新規作成されます。

既存のスピーカー(例:Speaker Audio Recorder)、②BlackHole(例:BlackHole 16ch)の順にチェックマークを入れます。

この時必ず画面右側のオーディオ装置のリストの最後に「BlackHole」が表示されている必要があります。

オーディオ装置は、チェックマークを入れた順番に自動的に並び替えられます。

既存のスピーカーや内蔵出力等がリストの最後に表示されていると内部録音等が正常にできなくなるため、「BlackHole」は必ず最後にチェックマークを入れましょう。

システム環境設定を選択する

メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

サウンドを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

サウンドを選択します。

複数出力装置を選択する

サウンドダイアログボックスが表示されます。

出力、②先ほど作成した「複数出力装置」の順に選択します。

これで内部録音のためのBlackHoleの設定は完了です。

ショートカットキーを押す

command + shift + 5を押します。

BlackHoleを選択する

スクリーンショットのツールバーが表示されます。

オプション、②BlackHole(例:BlackHole 16ch)の順に選択します。

収録ボタンを押す

今回は画面全体の収録と内部録音を行います。

画面全体を収録を選択して、②収録ボタンを押します。

停止ボタンを押す

画面録画と内部音声の録音が開始されます。

録画と録音が終わったら、Touch Barの停止ボタンを押します。

command + control + escを押すか、画面上の停止ボタンを押すことでも録画と録音を停止できます。

システム環境設定を選択する

録画したファイルを確認するためには、出力を内蔵スピーカーに戻しておかないと音声を聞くことが出来ません。

メニューバーのアップルメニュー、②システム環境設定の順に選択します。

サウンドを選択する

システム環境設定ダイアログボックスが表示されます。

サウンドを選択します。

出力を内蔵スピーカーに戻す

サウンドダイアログボックスが表示されます。

出力、②内蔵スピーカーの順に選択します。

ヘッドフォン等をMacに挿入している場合は、内蔵スピーカーの項目に「ヘッドフォン」と表示してあるためそちらを選択します。

アイコンをダブルクリックする

録画ファイルを確認します。

デフォルトではデスクトップに保存されるので、録画ファイルのアイコンをダブルクリックして開きます。

動画ファイルを確認する

録画ファイルが開くので、再生ボタンを押して正しく録画と録音ができているか確認しましょう。

iMacで画面録画と音声を収録する方法

iMacで画面録画と音声を収録する場合もMacBookと同じ方法で行うことが出来ます。

上記「画面録画と外部録音をする方法」セクションと「画面録画と内部録音をする方法」セクションを参考にしてみて下さい。

また、上記セクションでご紹介しているBlackHoleは、M1チップ(Apple シリコン)搭載のMacBookやiMacにも対応しています。参考にしてみて下さい。

このページを見ている人におすすめの商品

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple MacBook Air M1 2020(13インチ,8GB RAM,256GB SSD,8コアCPU/7コアGPU) スペースグレイ (整備済み品)

Apple(アップル)

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.4
  • iMac (24-inch, M1, 2021) macOS 12.4