りんごはっく

Apple TVを車で利用する方法(車載)

  • Release

カーナビでApple TVを見ることができれば、同乗者も走行中に楽しい時間を過ごすことができます。

この記事では、カーナビにApple TVを接続する方法と、AirPlayを使ってiPhoneの動画をカーナビに映し出す方法を解説しています。

Apple TVを車で利用する方法(車載)

準備するもの

KENWOOD  彩速ナビ MDV-Z905W

Apple TVを車内で再生するには、カーナビが必要です。今回は、「KENWOOD 彩速ナビ MDV-Z905W」を使用します。

これからカーナビをご購入される方であれば、HDMI入力できる「彩速ナビ」シリーズをおすすめします。カーナビのHDMIケーブルを直接Apple TVに接続し、Apple TVをカーナビの画面にそのまま映し出せるからです。

まだ「彩速ナビ」シリーズのカーナビをお持ちでない方は、下記のリンクからご購入いただくと、ポイントが貯まります。

KENWOOD(ケンウッド) カーナビ 彩速ナビ 9V型 MDV-M908HDF HDモデル/圧倒的な地図の見やすさ/操作感/9インチ大画面フローティングナビHDMI入力 MDV-M908HDF & ナビ連動型2カメラドライブレコーダー DRV-MN940 【セット買い】

KENWOOD(ケンウッド) カーナビ 彩速ナビ 9V型 MDV-M908HDF HDモデル/圧倒的な地図の見やすさ/操作感/9インチ大画面フローティングナビHDMI入力 MDV-M908HDF & ナビ連動型2カメラドライブレコーダー DRV-MN940 【セット買い】

ケンウッド(KENWOOD)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報
Apple TVを車で再生する際の準備物

また、以下の物品を用意しておきましょう。

  • Apple TV本体
  • Apple TVリモコン
  • Apple TVの電源ケーブル
  • カーインバーター(コンセント付き)
RCAアダプターとケーブル

また、お使いのカーナビによっては、RCA変換アダプタやRCAケーブルが必要になる場合もあります。

例えば、HDMI入力できる彩速ナビなどであれば、Apple TVに直接接続することによって画面に映すことができるので、特にRCA変換アダプタやRCAケーブルは必要ありません。

しかし、HDMI入力ができないカーナビでは、RCA変換アダプタやRCAケーブルが必要になる場合があります。

カーナビから出ているケーブルのプラグを確認し、HDMIケーブルであれば、Apple TVに直接接続してカーナビの画面を確認しましょう。

カーナビのケーブルがHDMIでない場合や、カーナビの画面に何も映らない場合は、カーナビの取扱説明書を確認するか、メーカーに問い合わせて、どのようなRCA変換アダプターやRCAケーブルが必要かを確認し、購入をご検討ください。

以下のリンクからRCA変換アダプタやRCAケーブルを購入すると、ポイントが付与され、お得になります。

RCA to HDMI変換コンバーター アナログ コンポジット から デジタル変換アダプタ AV コンポジット USBケーブル付き 音声転送 1080/720P切り替え ビデオ変換器 Wii/Wii U/PS3 /PS4 /XBOX/PC/カーナビ/Nintendo switch/TVなど対応 映像編集機

RCA to HDMI変換コンバーター アナログ コンポジット から デジタル変換アダプタ AV コンポジット USBケーブル付き 音声転送 1080/720P切り替え ビデオ変換器 Wii/Wii U/PS3 /PS4 /XBOX/PC/カーナビ/Nintendo switch/TVなど対応 映像編集機

mumuxeexee

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

yan 6フィート 3.5mm プラグ 補助 AUXから3 RCA AV オーディオ ビデオ TV ケーブル コード ワイヤー アダプター

yan 6フィート 3.5mm プラグ 補助 AUXから3 RCA AV オーディオ ビデオ TV ケーブル コード ワイヤー アダプター

yan

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

電源はどこから取る?

カーインバーター

Apple TVを起動するには、電源ケーブルを繋ぐコンセントが必要です。

シガーライターソケット付きのカーインバーターなら、車のエンジンがかかっている間はApple TVに電源を供給することができます。

カーインバーターをお持ちでない方は、下記のリンクからご購入いただくとポイントがつき、さらにセールでお得に購入することができます。

150Wカーインバーター コンバーター DC12VをAC110Vに交換 車載充電器 USB給電2口 AC110Vコンセント電源 車内充電器 ミニタイプ 超小型 シガーソケット 停電、車中泊等に対策

150Wカーインバーター コンバーター DC12VをAC110Vに交換 車載充電器 USB給電2口 AC110Vコンセント電源 車内充電器 ミニタイプ 超小型 シガーソケット 停電、車中泊等に対策

PiSFAU

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

Apple TVをカーナビに接続する

Apple TV 4K(第2世代)をカーナビ(KENWOOD 彩速ナビ MDV-Z905W)に接続する方法は、以下のとおりです。

作業時間:3分

カーインバーターを差し込む
カーインバーターを差し込む

カーインバーターを車内のシガーソケットに差し込みます

Apple TVの電源ケーブルを接続する
Apple TVのコンセントを差し込む

Apple TVの電源ケーブルをApple TV本体とコンセントに接続します

カーナビのHDMIケーブルを取り出す
HDMIケーブルを取り出す

カーナビから伸びているHDMIケーブルを取り出します。

Apple TVにHDMIケーブルを差し込む
Apple TVに接続する

Apple TVにHDMIケーブルを差し込みます

車のエンジンをかける
エンジンをかける

車のエンジンをかけます

ソース切替を選択する
ソース切替を選択する

カーナビがオンになりました。ソース切替を選択します。ただし、ここからはカーナビによって操作手順が異なる場合があります。お使いのカーナビの取扱説明書を参照してください。

HDMI/MHLを選択する
HDMI/MHLを選択する

HDMI/MHLを選択します。

Apple TVがカーナビに表示される
Apple TVが映される

Apple TVがカーナビに表示されました。

テザリングでネット接続する

車での移動中にApple TVを利用するには、Apple TVがインターネットに接続されている必要があります。

この場合、ポケットWi-Fiやスマートフォンのテザリングを利用する方法があります。

以下、Apple TVをテザリングでインターネットに接続する方法について説明します。

設定アプリを選択する

テザリングをしたいiPhoneを開き、設定アプリを選択します。

インターネット接続を選択する

インターネット共有を選択します。

ほかの人の接続を許可

ほかの人の接続を許可をオンにします。

その下に表示されているWi-Fiパスワードを控えます

設定アプリを選択する

Apple TVを開いている状態にします。

Apple TVリモコンで、設定アプリを選択します。

ネットワークを選択する

ネットワークを選択します。

Wi-Fiを選択する

Wi-Fiを選択します。

...のiPhoneを選択する

…のiPhoneを選択します。

パスワードを入力する

Wi-Fiパスワードを入力し、②続けるボタンを押します

Wi-Fiを確認する

「…のiPhone」がネットワークに接続されました。

iPhoneのテザリングでApple TVをインターネットに接続することができるようになりました。

Apple TVの動画を再生する

以下、カーナビの画面でApple TVの映像を再生できるかどうか試してみましょう。

Apple TVアプリを選択する

Apple TVを開いた状態にします。

Apple TVアプリを選択します。

Apple TV+の作品を選択する

Apple TV+タブ、②作品(例:フィジカル)の順に選択します。

エピソードを再開ボタンを押す

エピソードを再開ボタンを押します

動画が再生する

Apple TVの映像をカーナビで再生できました。

音声が流れる

また、車のスピーカーから音声が流れました。

車のスピーカーについては、以下のリンクで購入すればポイントが付いてお得です。

パイオニア スピーカー カロッツェリア TS-F1740-2 17cm コアキシャル2ウェイ ハイレゾ対応

パイオニア スピーカー カロッツェリア TS-F1740-2 17cm コアキシャル2ウェイ ハイレゾ対応

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

AirPlayでiPhoneの動画を映す

iPhoneのAirPlayを使えば、Apple TV経由でiPhoneで再生している動画をカーナビの画面に映し出し、Apple TVの音声を再生することができます。

それには、他のiPhoneをもう一台用意して自分のiPhoneにテザリングするか、ポケットWi-Fiを用意してネット接続し、Apple TVで作品を再生する必要があります。

テザリングの方法については、上記「テザリングでネット接続する」セクションを参照してください。

YouTubeを選択する

iPhoneを開きます。この時点で、すでに他のiPhoneでテザリングによりインターネットに接続している状態です。

YouTubeアプリを選択します。

AirPlay & Bluetooth devicesを選択する

ステータスアイコン、②AirPlay & Bluetooth devicesの順に選択します。

リビングルームを選択する

Apple TV(例:リビングルーム)を選択します。

動画を選択する

動画(例:Apple Event – March 8)を選択します。

Apple TVが再生する

iPhoneで再生された動画がカーナビに映し出されました。音声も車のスピーカーから流れました。

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Apple TV 4K (第2世代) tvOS 15.6
  • iPhone 11 iOS 15.6