りんごはっく

Apple TVのリモコンを充電する方法

  • Release

Siri RemoteとApple TV Remoteは充電式なので、ユーザーは充電の方法を知っておく必要があります。

この記事では、Apple TVのリモコンを充電する方法について解説します。

また、Apple TVのリモコンが充電式でない場合の電池の交換方法についても解説しています。

Apple TVのリモコンを充電する方法

Siri RemoteまたはApple TV Remoteの電池は充電式で、交換はできません。Siri RemoteまたはApple TV Remoteのリモコンを充電する方法については、以下のとおりです。

作業時間:1分

Lightning – USBケーブルを接続する

Lightning – USBケーブルで接続する

付属のLightning – USBケーブルを使ってSiri RemoteまたはApple TV RemoteをPCに接続します。USB 電源アダプタがあれば、コンセントに差し込んで充電することもできます。

リモコン 充電中を確認

充電を確認する

Siri RemoteもしくはApple TV RemoteをPCに接続すると、Apple TVの画面に「リモコン 充電中」と表示されるので、充電中であることが確認できます。Apple公式サイトによると、フル充電するには約3時間かかるとのことです。

充電式ではないリモコンについて

Apple Remote(アルミニウム/ホワイト)のリモコンの場合、コイン型リチウム電池を使うため、充電の必要はありません。

電池の交換は、アルミニウム型はリモコン背面の電池カバー、ホワイト型はリモコン底面の電池トレイを引き出して行うことができます。

Apple Remote(アルミニウム/ホワイト)のリモコンの電池交換については、以下の記事を参照してください。

Apple TVのリモコンの電池を交換する方法と残量の調べ方

このページを見ている人におすすめの商品

2021 Apple TV 4K(64GB)

2021 Apple TV 4K(64GB)

Apple(アップル)

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • Apple TV 4K (第2世代) tvOS 15.5.1
  • Surface Laptop 3 Windows 11 21H2