りんごはっく

Apple TVのインターネット接続について(Wi-Fiや有線)

  • Release

この記事では、Apple TVのインターネット接続について、無線接続と有線接続を含めて説明します。

また、Wi-FiなしでApple TVのインターネット接続を設定する方法と、Wi-Fiが利用できない場合の対処法も説明します。

Apple TVのWi-Fi接続をする方法

Apple TVのWi-Fi接続の方法については、以下をご参照ください。

作業時間:3分

設定アプリを選択する

設定を選択する

Apple TVを開き、設定アプリを選択します。

ネットワークを選択する

ネットワークを選択する

ネットワークを選択します。

Wi-Fiを選択する

Wi-Fiを選択する

Wi-Fiを選択します。

接続したいWi-Fiを選択する

接続したいWi-Fiを選択する

接続したいWi-Fiを選択します。

Wi-Fiのパスワードを入力する

Wi-Fiパスワードを入力する

Wi-Fiのパスワードを入力し、②続けるボタンを押します

ネットワークに接続完了

Wi-Fiパスワードが反映される

Wi-Fiのネットワークに接続が完了しました。

Wi-Fiなしで設定する方法

Wi-FiなしでApple TVをオンラインで利用する方法として、テザリングがあります。

テザリングとは、スマートフォンなどのデータ通信を利用して、パソコンやタブレット、ゲーム機などの端末をインターネットに接続することです。

Apple TVはテザリングを利用してインターネットに接続することも可能です。

ただし、Apple TVに接続しているiPhoneではテザリングできないので、それ以外のiPhoneが必要になります。

以下では、テザリングを使用してApple TVをインターネットに接続するための設定方法について説明します。

設定を選択する

「Apple TVに接続していない」iPhoneを開き、設定アプリを選択します。

インターネット共有を選択する

インターネット共有を選択します。

テザリングをオンにする

ほかの人の接続を許可をオンにします。

テザリングのパスワードを控えておきます

設定を選択する

Apple TVを開き、設定アプリを選択します。

ネットワークを選択する

ネットワークを選択します。

Wi-Fiを選択する

Wi-Fiを選択します。

...のiPhoneを選択する

テザリングのiPhone(例:…のiPhone)を選択します。

パスワードを入力する

Wi-Fiのパスワードを選択し、②続けるボタンを押します

テザリングを確認する

「…のiPhone」のテザリングが接続されました。

テザリングで動画を流す

実際に、iPhoneのテザリングで、YouTubeを流すことができました。

有線の設定について

Apple TVは、無線だけでなく有線でもインターネットに接続することができます。

詳しくは下記をご覧ください。

有線接続のメリット

有線接続は、ケーブルの長さに制約があったり、ケーブル自体が邪魔になったりして敬遠されがちです。

しかし、Apple TVを有線接続すると、以下のようなメリットがありますのでご参照下さい。

  • Wi-Fiより速度が出る場合がある
  • ネットに接続できない支障が無線よりも少ない
  • 速度が極端に遅くなるパケ詰まりが起きない
  • 室内でのWi-Fiの混雑を緩和できる

Apple TVとPCモニター(テレビ)を頻繁に移動しない場合は、有線接続を推奨します。

有線でインターネット接続する

下記では、有線を使ってインターネット接続する方法について説明します。

ディスプレイとApple TVを用意

このセクションでは、Apple TVにEthernetケーブルで有線接続するプロセスについて説明します。

有線接続の際は、Ethernetケーブルが必要です。有線接続のケーブルをお持ちでない方は、以下のリンクでご購入することも可能です。

UGREEN LANケーブル カテゴリー7 1M RJ45 コネクタ ギガビット10Gbps/600MHz CAT7準拠 イーサネットケーブル STP 爪折れ防止 シールド モデム ルータ PS5 PS4 Xbox等に対応

UGREEN LANケーブル カテゴリー7 1M RJ45 コネクタ ギガビット10Gbps/600MHz CAT7準拠 イーサネットケーブル STP 爪折れ防止 シールド モデム ルータ PS5 PS4 Xbox等に対応

UGREEN

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

\ラスト5時間限定セール 最大50%OFF/楽天市場で価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報
無線ルーターと接続

モデムと無線LANルーターがLANケーブルで接続されていることを確認します。

コンセントにプラグが差し込まれた状態

モデムと無線LANルーターの電源プラグがコンセントに差し込まれていることも確認します。

有線LANを差し込む

EthernetケーブルをApple TVに接続します。

有線ケーブルを差し込む

Ethernetケーブルをルーターに差し込みます

設定アプリを選択する

ここからは、実際にApple TVが有線の接続を認識しているかどうかを確認します。

Apple TVを開き、設定アプリを選択します。

ネットワークを選択する

ネットワークを選択します。

Ethernetが接続済になる

Ethernetが接続済であることが確認できました。

YouTubeが開けない

では、Apple TVで実際にネット接続が必要なアプリ(例:YouTube)を開いてみましょう。

YouTubeが再生される

無事、有線を使ってApple TVでYouTubeを再生することができました。

Apple TVで有線のインターネット接続ができるようになりました。

Wi-Fiが接続できない場合

Wi-Fiが接続できない場合、以下のセクションを参照してトラブル対処を行ってみてください。

下記の対処法を試してもWi-Fiが接続できない症状が改善されない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

はじめに試すこと

Wi-Fiが接続できない場合、はじめに以下の手順を行ってみてください。

Ethernetケーブルに接続されていないかを確認する

Apple TV 4K(第2世代)は、Ethernet(イーサネット)ケーブルと呼ばれるLANケーブルに接続できるようになっています。

Ethernetケーブル

Ethernet(イーサネット)とは、コンピュータなどの機器を有線で接続するための通信規格の一つです。

LANケーブルの先端が上図のような形状のものを見たことがあるのではないでしょうか。

Ethernetケーブルを外す

もし、Apple TVにEthernet(イーサネット)ケーブルを接続している場合は、外しておきましょう。

Wi-Fiに接続する場合は、Ethernet(イーサネット)ケーブルを外し、数分待ちます。

Wi-Fiに再接続する

それでもWi-Fiが繋がらない症状が改善しない場合、Wi-Fiの設定を一度削除し、再接続を行ってみると良いです。

手順の詳細については、以下を参照してください。

設定を選択する

Apple TVを開き、設定アプリを選択します。

ネットワークを選択する

ネットワークを選択します。

Wi-Fiを選択する

Wi-Fiを選択します。

Wi-Fiを選択する

ネットワーク(例:…070)を選択します。

ネットワーク設定を選択する

ネットワーク設定を削除を選択します。

Wi-Fiを選択する

Wi-Fi 未接続が表示されたことを確認し、これを選択します。

Wi-Fiを選択する

接続したいWi-Fi(例:…070)を選択します。

パスワードを入力する

Wi-Fiのパスワードを入力し、②続けるボタンを押します

再接続の完了

Wi-Fi(例:…070)が表示されました。

Wi-Fiが再接続されたことが確認できました。

モデムとルーターの電源や接続を確認する

無線LANルーターとモデムが接続され、両方の電源がオンになっていることを確認しましょう。

ルーターやモデムが一体型の場合は、本体の電源が入っていることを確認してください。

モデムとルーターが接続されていることを確認

ルーターとモデムがケーブルで接続されていることを確認します。

また、ルーターとモデムにそれぞれ電源ケーブルが差し込まれているかを確認します。

光回線終端装置

光コンセントからケーブルが抜けていないかを確認します。

電源コードを確認

ルーターとモデムの電源コードがしっかりと差し込まれていることを確認します。

再起動を行う(Apple TV)

上記の手順を行っても症状が改善しない場合、Apple TV、モデム、無線LANルーターの再起動を行ってみましょう。

Apple TVを再起動する方法については、以下の記事を参照してください。

Apple TVを起動する方法(再起動も)

再起動を行う(モデムとルーター)

Apple TVを再起動しても状況が変わらない場合は、無線LANルーターやモデムを再起動するとよいでしょう。

ルーターとモデム

このセクションでは、無線LANルーターとモデムを再起動する一般的な方法について説明します。

ただし、お使いの無線LANルーターやモデムの種類によって再起動方法が異なる場合がありますので、詳しくは各メーカーの取扱説明書やホームページをご覧いただき、以下の手順は参考程度にとどめておくことをおすすめします。

コンセントにプラグが差し込まれた状態

右がモデム、左が無線LANルーターの電源プラグです。

これから、無線LANルーター、モデムの順に電源プラグを抜いていきます。

ルーターの電源ケーブルを抜く

はじめに、無線LANルーターの電源プラグをコンセントから抜きます

モデムの電源プラグを抜く

次に、モデムの電源プラグをコンセントから抜きます

5分ほど放置します

モデムの電源を入れる

5分ほど経過したら、モデムの電源プラグからコンセントに差し込みます

モデムのランプを確認

モデムのランプが点灯したことを確認します

ルーターの電源を入れる

次に、無線LANルーターの電源プラグをコンセントに差し込みます

再点灯することを確認

無線LANルーター、モデムともにランプが点灯したことを確認します。

インターネット接続ができているかどうかをご確認ください。

バージョン更新を行う(Ethernetケーブルがある場合)

Apple TVが最新のバージョンでない場合、アップデートすることでWi-Fi接続ができない症状が改善されることがあります。

その場合、Apple TVとルーターをEthernetケーブルで接続し、Apple TVがインターネット接続されていることを確認してください。

Apple TVをアップデートするには、以下の記事を参照してください。

Apple TVのソフトウェアをアップデートする方法

Wi-Fiのパスワードが違いますと表示される(入力できない場合含む)

Wi-Fiのパスワードが違いますと表示される場合、もう一度無線LANルーターのセットアップカードを確かめてみましょう。

セットアップカード

ここでは、Wi-Fi 接続用の「暗号化キー」を入力すると、Wi-Fiに繋ぐことができました。

しかし、何度入力しても「パスワードが違います」というメッセージが表示されたり、そもそもパスワードを入力できない場合は、Apple TV、モデム、または無線LANルーターを再起動してみてください。

ネットワーク接続に問題がありましたと表示される

Apple TVで「ネットワーク接続に問題がありました」と表示されることがあります。

その場合、Apple TV、モデム、または無線LANルーターを再起動してみてください。

それでも改善されない場合、Apple サポート、モデムの回線業者、無線LANルーターのメーカーにお問い合わせください。

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • iPhone 11 iOS 15.5.1
  • Apple TV 4K (第2世代) tvOS 15.5.1