りんごはっく

HomePod miniで通話する方法(インターコムの使い方も)

  • Release
  • Update

HomePod miniは、iPhoneのデフォルトの通話アプリやFaceTimeアプリを介して通話することができます。

この記事では、HomePod miniで通話をする方法、HomePod miniを使ってLINE通話できるか、インターコム(内線)としての使い方を説明します。

HomePod miniを使って通話する方法

HomePod miniは、iPhoneにデフォルトでインストールされている電話アプリやFaceTimeアプリなどの純正アプリを使用して電話をかけることも受けることも可能です。この機能を利用するには、声の識別を設定した後に、パーソナルリクエスト(iOSまたはiPadOSデバイスのメッセージ、リマインダーなどの情報を使用するSiriコマンド)を設定する必要があります。発信側と受信側の両方のiPhoneで設定があります。

作業時間:5分

ホームアプリをタップする

ホームアプリをタップ

発信側のiPhoneでホームアプリをタップします。

HomePod miniアイコンを長押しする

HomePod miniアイコンを長押し

電話として使いたいHomePod mini(例:リビングルーム)のアイコンを長押しします。

設定マークをタップする

設定マークをタップ

画面を下にスクロールし、②設定マークをタップします。

”Hey Siri”を聞き取るを確認する

”Hey Siri”を聞き取るを確認

画面を下にスクロールし、”Hey Siri”を聞き取るがオンになっていることを確認します。

受信側の設定アプリをタップする

相手のiPhoneで設定アプリをタップ

受信側のiPhoneで設定アプリをタップします。

名前をタップする

名前をタップ

名前(アカウント名)をタップします。

パスワードとセキュリティをタップする

パスワードとセキュリティをタップ

パスワードとセキュリティをタップします。

2ファクタ認証を確認する

2ファクタ認証を確認

2ファクタ認証がオンになっていることを確認します。

受信側のホームアプリをタップする

相手のホームアプリをタップ

受信側のiPhoneでホームアプリをタップします。

ホーム設定をタップする

ホーム設定をタップ

ホームアイコンをタップし、②ホーム設定をタップします。

メンバーの下の名前をタップする

メンバーの下の名前をタップ

メンバーの下の名前をタップします。

自分の声を識別をオンにする

自分の声を識別をオン

自分の声を識別をタップし、オンにします。

発信側で設定アプリをタップする

自分のiPhoneの設定アプリをタップ

発信側のiPhoneの設定アプリをタップします。

Siri と 検索をタップする

Siri と 検索をタップ

下にスクロールし、②Siri と 検索をタップします。

スイッチを確認して戻る

スイッチを確認して戻る

”Hey Siri”を聞き取る、サイドボタンを押してSiriを使用、ロック中にSiriを許可のスイッチがオンになっていることを確認します。設定をタップし、設定画面に戻ります。

自分の名前をタップする

自分の名前をタップ

画面を上にスクロールし、②名前(アカウント名)をタップします。

探すをタップする

探すをタップ

探すをタップします。

現在地を確認する

現在地を確認

現在地が「このデバイス」になっていることを確認します。

ホームアプリをタップする

ホームアプリをタップ

ホームアプリをタップします。

ホーム設定をタップする

ホーム設定をタップ

ホームアイコンをタップし、②ホーム設定をタップします。

メンバーの下の名前をタップする

メンバーの下の名前をタップ

メンバーの下の名前をタップします。

パーソナルリクエストをタップする

パーソナルリクエストをタップ

パーソナルリクエストをタップします。

パーソナルリクエストの使用をオンにする

パーソナルリクエストの使用をオン

電話として使いたい部屋のHomePod mini(例:リビングルームHomePod)をタップしてオンにします。パーソナルリクエストが表示されない場合は、自分の声を識別をオンにします。

HomePod miniに電話するよう話しかける

HomePod miniに電話をかける指示

HomePod miniのSiriに「Hey Siri、〇〇(相手の名前)に電話して」と言います。

HomePod miniから反応がある

HomePod miniから反応がある

「〇〇(相手の名前)携帯電話に電話をかけます。」とSiriが反応します。

相手のiPhoneに電話がつながる

相手のiPhoneに電話がつながる

相手のiPhoneに電話がかかり、つながりました。HomePod miniを使って通話できることが確認できました。

ただし、ご利用のキャリアによっては接続できない場合がありますので、詳しくはご利用のキャリアにお問い合わせください。

なお、HomePod miniを使って電話を受ける際は、「Hey、Siri、誰からですか?」と聞けば、相手の名前を答えてくれます。「Hey、Siri、電話に出て」と言えば、つながります。

HomePod miniを使ってLINE通話できる?

HomePod miniはLINE通話に対応していません。

現在の通話をHomePodに転送

Appleの公式サイトでは、現在の通話をHomePodに転送する方法が以下のように記載されています。

  • iOSまたはiPadOSデバイスで、「電話」AppまたはFaceTime Appで「オーディオ」をタップしてから、HomePodを選択します。
  • HomePodの上部にiPhoneを近づけます。オーディオを切り替えるには、お使いのデバイスのBluetoothをオンにして、HomePodと同じWi-Fiネットワークに接続する必要があります。「設定」>「一般」>「AirPlayとHandoff」で「HomePodに転送」をオンにする必要があります。

実際に、LINE通話をしながらHomePod miniに音声の切り換えが可能かどうかを検証していきます。なお、Bluetoothはオンになっており、HomePod miniとiPhoneは同じWi-Fiネットワークに接続されています。

設定アプリを選択

設定アプリを選択します。

一般を選択

画面を下にスクロールし、②一般をタップします。

AirPlay と Handoffを選択

AirPlay と Handoffをタップします。

HomePodに転送ボタンをオン

HomePodに転送をタップしてオンにします。

実際に、LINE通話をしてみましょう。

LINEで通話

電話をかけたい相手とLINE通話をします

HomePod miniに近づける

自身のiPhoneをHomePod miniの上部に近づけます

iPhoneがぶるぶると震え、HomePod miniの上部が光ります。

iPhoneから転送をタップ

iPhoneから転送をタップします。

HomePod miniで音は流れない

相手の声はHomePod miniから流れず、HomePod miniは自分の声を拾いませんでした。LINE通話をHomePod miniに転送できませんでした。HomePod miniを使用してLINE通話ができないことが確認できました。

ZoomアプリやTeamsアプリなどのビデオ通話にも対応していない可能性がありますので、気になる方は同じ方法でご確認ください。

HomePod miniをインターコム(内線)として利用する

インターコムページ

インターコムとは、内線電話機能です。インターコムを利用することで、音声メッセージで家族と簡単にコミュニケーションが取れます。

インターコムの使い方

HomePod miniと別のHomePod miniでインターコムを使用することもできますが、HomePod miniとデバイス(iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watchなど)でインターコムを使用することも可能です。

インターコムを使用するには、HomePod miniとデバイスが最新バージョンであり、ホームアプリで設定する必要があります。

1階と2階で利用する

例えば、家の1階にあるHomePod miniに「Hey Siri、インターコム、ご飯できたよ。」と話しかけると、2階にあるHomePod miniには「ご飯できたよ。」と音声が流れ、「Hey Siri、わかったよ、と返信して」 と話すと返信することもできます。

実際に、1階のHomePod miniと2階のHomePod miniの間でインターコムが使えるかどうか確認しましょう。

ホームアプリをタップ

ホームアプリをタップします。

ホーム設定をタップ

ホームアイコンをタップし、②ホーム設定をタップします。

インターコムをタップ

インターコムをタップします。

通知を送信する条件を選択

通知を送信する条件(例:すべての場所)を選択します。

1階のHomePod miniに話す

1階にあるHomePod miniに「Hey Siri、インターコム、ご飯できたよ。」と話しかけると、送信音が鳴ります。

2階のHomePod miniに音が流れ、返信

2階のHomePod miniに着信音が鳴り、「ご飯できたよ。」と音声が流れました。2階にいる人が2階のHomePod miniに「Hey Siri、わかったよ、と返信して」 と話しかけます。

返信が返ってくる

1階のHomePod miniに「わかったよ。」と音声が流れました。1階のHomePod miniと2階のHomePod miniの間で、インターコムを使って音声メッセージで送受信できることが確認できました。

外出先から利用する

例えば、外出先でiPhoneに「Hey Siri、もうすぐ帰るよ、と全員に知らせて」と話しかけると、家のHomePod miniに「もうすぐ帰るよ」と音声が流れます。

実際に、家のHomePod miniと外出先で使っているiPhoneの間で、インターコムが使えるかどうか確認しましょう。この場合の外出先とは、外出先のiPhoneが家のHomePod miniのWi-Fiに繋がっていないことを指します。

外出先のiPhoneから話す

外出先でiPhoneに「Hey Siri、もうすぐ帰るよ、と全員に知らせて」と話しかけます。

画面にメッセージが表示

iPhoneの画面に「はい、マイホームの全員にインターコムで連絡します…」とメッセージが表示されます。

家のHomePod miniに音が流れる

家のHomePod miniに着信音が鳴り、「もうすぐ帰るよ」と音声が流れました。

家のHomePod miniから返答

家のHomePod miniから「Hey Siri、わかったよ、と返信して」 と話しかけます。しかし、外出先でiPhoneに返信が届きませんでした。

外出先のiPhoneから家のHomePod miniへインターコムで音声メッセージを送受信できましたが、家のHomePod miniから外出先のiPhoneへ返信はできませんでした。

ちなみに、外出先のiPhoneから家のHomePod miniだけでなく、家族のiPhoneにもインターコムで送受信したい場合は、ユーザーを追加してリモートアクセス権を付与する必要があります。

ユーザーを追加する方法は、次の記事の「HomePod miniを家族で共有する」セクションに記載しています。

HomePod miniを家族で共有する方法

リモートアクセス権を付与する方法は以下のとおりです。

ホームアプリをタップ

ホームアプリをタップします。

ホーム設定をタップ

ホームアイコンをタップし、②ホーム設定をタップします。

インターコムをタップ

インターコムをタップします。

ユーザーのスイッチをオン

追加したユーザーをタップし、スイッチをオンにすると、リモートアクセス権を付与することができます。

このページを見ている人におすすめの商品

amazon.co.jp 限定 [ 輸入代理店正規品 ] balolo TriPod for HomePod mini | 大判ミクロ繊維マイクロファイバークロス付属 (日本仕様) (ウォールナット)

amazon.co.jp 限定 [ 輸入代理店正規品 ] balolo TriPod for HomePod mini | 大判ミクロ繊維マイクロファイバークロス付属 (日本仕様) (ウォールナット)

balolo

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • iPhone 13 Pro iOS 15.5
  • iPhone 11 iOS 15.5
  • HomePod mini 15.5.1