りんごはっく

HomePod miniの音質について

  • Release
  • Update

HomePod miniは音質が調整できるのか、音質は悪くないのか、気になるところですよね。

この記事では、HomePod miniの音質についてご紹介します。

また、空間オーディオの設定方法やホームシアターオーディオの設定方法、ロスレス(ハイレゾ)設定方法についてもご紹介します。

HomePod miniの音質調整をする方法

Apple Musicでは、イコライザー(音質を変えることのできる機能)を設定アプリから変更することができます。その他の音楽アプリ(Spotifyなど)は、アプリ内でイコライザーを変更することができます。ホームアプリでは、低音を抑える調整のみ可能です。今回は、ホームアプリを使って低音を抑える方法を説明します。

作業時間:1分

ホームアプリをタップする

ホームアプリをタップ

ホームアプリをタップします。

HomePod miniのアイコンを長押しする

HomePod miniアイコンを長押し

HomePod miniのアイコンを長押しします。

設定マークをタップする

歯車マークをタップ

画面を下にスクロールし、②歯車マークをタップします。

低音を減らすをタップする

低音を減らすをタップ

画面を下にスクロールし、②低音を減らすをタップします。

HomePod miniで音楽を流す

HomePod miniで音楽を流す

HomePod miniに「Hey Siri、音楽を流して」と話しかけます。

低音が弱くなった

低音が弱くなった

HomePod miniから流れる音楽の低音が弱くなりました。ホームアプリでHomePod miniの音質を調整できることが確認できました。

HomePod miniの音質は悪い?

HomePod miniの音質に関する口コミやレビューをご紹介します。

  • モノラルスピーカーとしてはかなり良い部類です。低音がよく響いてます。同じ価格帯のBluetoothスピーカーと比べてもかなりいい音質です
  • 低音がよく響き、サイズの割に音質は良いです
  • まずステレオ感が一台だと出せない点が大きなデメリット。音もそれほど良いとは思えない
  • 音質なんですが、1台ではかなり残念な音質です
  • 1台であれば他のスピーカーをお勧めします。2台買ってステレオペア設定してやっと聴ける音質レベルです

音質が良いと思う人と悪いと思う人が半々います。

以下、実際にHomePod mini1台でオーディオを再生した際の音質の感想を紹介します。

  • 人の話し声や歌声など、メインとなる音が聴き取りやすいと感じました
  • お腹に響くような重低音は感じず、中高音が部屋に響きました
  • 音量を下げても上げても、音の響き方に違いはなく、音質は変わりませんでした

空間オーディオ対応か?

HomePod miniは、空間オーディオに対応しているよう作られています。

HomePod miniはファームウェアなので、iPhoneなどのiOSがアップデートされると、HomePod miniも同時にアップデートされます。そのため、HomePod miniのバージョンアップにより空間オーディオに対応したわけではありません。

空間オーディオについて

Appleの空間オーディオは、ドルビーアトモス(Dolby ATMOS)技術で音楽を再生します。前後左右上下の角度から音を出すことで、立体感を出します。

しかし、ドルビーアトモスに対応しているのは一部の楽曲のみです。対応できるかどうかは、音楽、映画、映像などの音源の作り方によります。

例えば、Apple Musicを含むSpotifyやAmazon Musicなどの音楽サービスで再生されるすべての音楽がドルビーアトモスになるわけではありません。

空間オーディオに設定する

ホームアプリを使ってHomePod miniを空間オーディオに設定できます。

手順は以下のとおりです。

ホームアプリをタップ

ホームアプリをタップします。

ホーム設定をタップ

ホームアイコンをタップし、②ホーム設定を選択します。

メンバー下の名前をタップ

メンバーの下の名前をタップします。

Apple Musicをタップ

Apple Musicをタップします。

ドルビーアトモスをタップ

ドルビーアトモスをタップしてオンにします。

ドルビーアトモスに対応した楽曲がどれだけ違うのか、ぜひ聴き比べて楽しんでください。

サラウンドサウンド対応か?

HomePod miniには、サラウンドサウンド機能がついていません。

サラウンドは囲むという意味なので、HomePod miniでサラウンドを体験したい場合は、Apple TV 4Kの周りに2台以上のHomePod miniを置いてステレオペアリングするだけで臨場感のあるサウンドを体験することができます。

次の記事の「HomePod miniを2台接続したときのベストな置き方」セクションを参考に、音の聞こえ方のイメージを掴んでいただき、配置場所を決めていただければと思います。

HomePod miniを複数台(2台)接続する方法

ホームシアターオーディオを設定する

HomePod miniは、ホームシアターオーディオに設定することができます。

ホームシアターオーディオの設定には、tvOS 14.2以降を搭載したApple TV 4Kが必要です。HomePod miniをステレオペアリングした後、Apple TVの初期設定時にHomePod miniをApple TVスピーカーとして指定することで設定できます。

HomePod miniのステレオペアリングの方法については、以下の記事をご覧ください。

HomePod miniを2台使ってステレオペアを設定する方法

Apple TVの初期設定は、以下の記事の「Apple TV+(プラス)の3ヶ月無料体験の登録方法」セクションに記載しています。

Apple TV+(プラス)の3ヶ月無料について

初期設定時に、HomePodをApple TVスピーカーとして使用するかどうかを選択できるので、「Apple TVスピーカーとして使用」ボタンを押します。

ホームシアターオーディオを設定

ホームシアターオーディオを設定し、映画館にいるようなサウンドを楽しんでみてください。

ロスレス(ハイレゾ)設定をする

HomePod miniでは、Apple Musicをロスレス(音声データの圧縮・解凍時に元の音質に戻す)オーディオで聴くことができます。ホームアプリを使用して設定することができます。

HomePod miniはハイレゾ(音の周波数が192kHz/24bitまでの高音質)には対応しておらず、ロスレス(音の周波数が48kHz/24bitまで)のみに対応しています。

ロスレス設定の手順は以下の通りです。なお、HomePod miniのバージョンは最新である必要があります。

ホームアプリをタップ

ホームアプリをタップします。

ホーム設定をタップ

ホームアイコンをタップし、②ホーム設定を選択します。

メンバーで名前をタップ

メンバーの下の名前をタップします。

Apple Musicを選択

Apple Musicをタップします。

ロスレスオーディオをタップ

ロスレスオーディオをタップしてオンにします。

ただし、ロスレス設定にするとデータ量が多くなり、通信量や容量に影響が出る可能性がありますので、ご注意ください。

このページを見ている人におすすめの商品

amazon.co.jp 限定 [ 輸入代理店正規品 ] balolo TriPod for HomePod mini | 大判ミクロ繊維マイクロファイバークロス付属 (日本仕様) (ウォールナット)

amazon.co.jp 限定 [ 輸入代理店正規品 ] balolo TriPod for HomePod mini | 大判ミクロ繊維マイクロファイバークロス付属 (日本仕様) (ウォールナット)

balolo

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\24時間限定! 50%以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • iPhone 13 Pro iOS 15.5.1
  • HomePod mini 15.5.1
  • Apple TV 4K (第2世代) tvOS 15.5.1